Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfume Fan Service [bitter]発売


ファン・サーヴィス [bitter] [DVD]

ファン・サーヴィス [bitter] [DVD]



ここで数十秒だけ試聴可能。

http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=C6E64E15-6C03-4256-B20D-031A98EF0973


えー、昨日フラゲしましたが、帰りがあまりに遅かったので見ずに寝ました。
もちろん昨日のPerfume Cafeも行ってないよ。仕事でしたから。


で、今日は東京駅で「Perfume検定」イベントがあったんだけど、もちろん仕事してました。
ええ、会場すぐそばの大手町でね!!!!
チャットも参加できず。


今週末のインストアイベントも、休日出勤なのでどちらも行けないよ!


なんでこう仕事ばかりなのか。そうこうしている内に、Perfumeは売れてしまって握手会どころか生で見ることすらできなくなってしまうよ・・・。




で、今日やっと見れたFan Service [bitter]ですが、鏡面仕上げのかっこいい外観なのに、どうしようもなく帯がダサい(本人たちがデザイン)ところがPerfumeクオリティ。
パンフはA4サイズより少し大きい。またしても棚に置いてもらえない店続出か。
かしゆかの撮った写真がかなりレベル高い。色味はかなり弄ってあるな。蜷川実花とか好きそう。


映像は、こんなにスイッチングの多いライブ映像見たことねえよ、というくらい、ものすごい勢いで11台のカメラ切り替えまくる。しかもリズムを崩さない高度な編集。
ただ、切り替えとアップの多用のため、Perfumeの醍醐味のひとつである「個性的ダンス」の魅力はいまいち伝わりにくい。ずっと激しく動いてる、という感じになってしまっている。「ここは引きで全体映せよ!ここの振りが肝なのに!」などと何箇所か歯軋り。つくばテレビを見慣れすぎなのか。


ステージセット、小道具などが一切無いあたりがテクノ。それでいいよ。
MCはほとんどカットされずに入っている模様。完璧な音とダンスに相反するMCのグダグダ感、これこそPerfume


「イミテーションワールド」、「カウンターアトラクション」は初商品化。ショートバージョンなのが惜しい。


途中に挟み込まれたオフショットシーンで、テンションあがっちゃって夜の住宅街を走る三人。
ああ、青春だよ。


そしてやはり彼女たちはアイドルなのだなあと実感。単なる「テクノポップユニット」だけではここまでは来られなかっただろう。とはいえ、正直広島時代の曲は聴いててつらいが、まだやるのかな。