読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfumeの3rdアルバムに収録される「既発曲」を想像してみる

http://natalie.mu/news/show/id/16737


5/21の深夜、公式に挙がった情報より。
http://www.amuse.co.jp/perfume/

■「love the world
■「Dream Fighter
■「ワンルーム・ディスコ」
■「NIGHT FLIGHT」 (森永乳業 「エスキモー pino」CMソング)


他、既発曲2曲の別バージョンを含む、全12曲収録予定。

「既発曲2曲の別バージョン」!


かつてかしゆかが「Perfumeで一番好きな曲」として挙げたほどの名曲(多分)「ジューシーフレグランス」を切って捨てたほど、過去の曲に拘りのない、前しか見ない男ヤスタカに、既発曲に手を加えたものをリリースさせるとは・・・。
という前提を考えても、まずびっくりするような曲は入れてこないだろうなあ。




別バージョンというからには、

  1. シングルのカップリング曲のちょっとしたリアレンジ
  2. 今のPerfumeにそぐわないインディーズ時代の音をリファイン

という辺りが想像しやすいところ。
Capsule/Meg「Dreamin Dreamin」のようなものは「既発曲」とは書かないだろう。




「7th」は「GAME」未収録だ。だが、初回盤DVDにライブ映像が収録されている。
ライブ映像がDVDに収録されているシングルカップリング曲はアルバムから落選、という条件付けを想定すると、「Edge」がアルバムから外れ、残る「願い」「23:30」がアルバムバージョンとして収録されるというラインが見える。
「Edge」は「Extended Mix」が既に存在しているので、尚更別バージョンがアルバムに入る可能性は低い。まあこの線が一番可能性が高そうだ。


「願い」「23:30」の別バージョンは、どちらも「Extended Mix」には似つかわしくない。アルバム全体の色に合わせたリアレンジか。
現時点ではまだアルバムの方向性も分からないので、いきなりDISCO MIXかもしれないし、多少エレクトロ色をつけるだけかもしれない。「エレワ」のように、イントロが追加されるだけかも・・・。




2番目の可能性、これはもう個人的な望みでしかないのだけれど、「イミテーションワールド」「カウンターアトラクション」のリファインという線。


近未来三部作のカップリングは、「Wonder2」を除けば全てインディーズ時代のストックで、2005年9月のメジャーデビューより随分前の2004年末までには全て完成し、ライブで披露もされている。
同時期に完成し披露されていたにもかかわらず、近未来戦略に外れたせいかタイミング的に出せなくなってしまった、木の子詞の中でも特に情念度の高いこの2曲、「bitter」収録済という意味では既発曲だ。
公式には「bitter」「パ×6」でしか聴く事ができないが、どちらもフルサイズではない。2曲とも素晴らしいのに。この2曲がインディーズ4thシングルとしてリリースされていたら、今のPerfumeは全く違う路線になっていたかもしれない。
まあ強度の高すぎる木の子詞を、今復活させる「理由」というものが必要になってくるのだけれど、先日の木の子トークライブではそういったものを見出せなかったんだよな・・・。




あと、既発の2曲といえば「疲労」と「餅つきランデブー」・・・。無いね。


ああそういえば、「OMAペロ」「彼募」・・・。




既発2曲よりも新曲を、と勝手なことを思ったりするのだけれど、「GAME」は既発5+新曲7=計12曲、次作も既発3+2ということは、新曲はまた7曲聴ける。十分だ。こんなハイペースで新曲が聴けるとか、KRAFTWERKファンにとっては想像も付かないよ。




トライアングル(初回限定盤)

トライアングル(初回限定盤)

トライアングル(通常盤)

トライアングル(通常盤)