読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Perfume直角二等辺三角形ツアー@戸田市文化会館

Perfume


チケット争奪戦にことごとく敗退し続けた結果、自分が最後にとった行動、それは生まれて初めてのプラカード作りだった。
戸田公演の開場は18時、物販は15時、それよりも早く現地に行かねばならない。自分が現地入りした13時時点では、数人のプラカード持ちがいるだけであった。自分もプラカードを掲げ、ただひたすら神の光臨を待った。


プラカードを掲げた難民の群れは、時間とともに大きくなってゆく。需要はあっても、そこに供給はない。難民に出来る事は、ただ待つ事だけだった。


暑い。とても暑い。立っているだけで体力が失われていく。もう4時間が過ぎた。足も痛い。持参したペットボトルで水分を補給しながら、ただひたすらにその時を待った。




しかし、神は一向にその姿を現さなかった。




空が厚い雲に覆われだしてから2時間、空は急に闇と化し、激しい雨と雷鳴が、さまよえる難民を襲う。
戸田公演のチケットを手にする事が出来なかった全ての魂が、今ここ戸田に、嵐を呼んだのか。


そして、開場の時間は過ぎた。難民の目に諦めの色が宿る。雷雨は激しさを増してゆく。




そして、開演・・・。




何の役にも立たなかったプラカードをグシャグシャに畳み、鞄に突っ込む。
かすかに地響きのような低音だけが伝わってくる。行き場のない感情。


そして、傘もないまま、会場を背にして歩き出す。




駅に向かう道で、女性二人とすれ違う。


「あ、ちゃあぽん」


ショートカットの女性が軽く会釈をした。それはたしかにちゃあぽんだった。遅すぎた神の悪戯のようだった。