読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 De De Mouse、group_inou、Dorian他@恵比寿LIQUIDROOM

http://www.liquidroom.net/pickup/1090927



会場入りした時点で、垢抜けない文化系女子大生みたいな人が異様に多いなと思ったが、これがDe De Mouseの昼イベントのファン層なんだろうか。


一発目のLITEはタイトなインスト変拍子ロック。toeのギターの人もプロダクションに関わっている。うわー生でプログレ的なの聴くの久しぶりだーソリッドでかっこいいわーと思ったけど、帰宅してすぐMyspaceで試聴してみたらそんなでも無かった。ライブの雰囲気込みでかっこいいバンド。


group_inouをライブで見るのは初めてで、普段聴いているCD音源から、Rephlexっぽい根暗なライブを想像していたんだけれど、全然違って肉体的なライブで驚いた。チップチューンっぽい音が割れるギリギリまで分厚く鳴る。連れ曰く「出音と二人の童貞臭さのギャップがたまらない」。


ステージの転換中に、DJブースの方でDorianとCherryboy Functionが交代でライブを披露。もうね予想に違わずアーバンでシンセティックでコズミックで素晴らしいですよ。Dorianさんは早く次の音源をドロップしてください。


group_inouとDorianで会場がピースフルな空気に包まれる中、World's End Girlfriend & Black Hole Carnivalが登場。悪意に満ちた凶悪なノイズ&アバンギャルドなフリージャズで、会場の和やかな空気は一気にどん底へ叩き落される。De De Mouse目当ての文化系女子は泣きそうな顔でドン引きし、後ろの方で騒いでいた外人集団やPAN PACIFIC PLAYA流れみたいなチンピラ風情が耳を塞ぎながらフロアから逃げ出す始末。個人的にはWEGはスカシた空気が鼻持ちならないので苦手なユニットなのだが、まあそれは別として、何故このイベントに彼らを呼んだのか。完全にフロアが冷め切って、その後のCherryboy Functionが全然盛り上がらなくて可哀想になるくらい場違い。


トリのDe De Mouseはドラム二人とピアノ引き連れての登場、相変わらず客を煽る煽る。MCで「ネットレーベルから変名でリリースしまくります!」との宣言に客がどよめくが、直後に「そうならないようAVEXさん応援お願いします」。PA前に絵に描いたような胡散臭いスーツ集団がいるなと思ったら社員か。煽りに煽って、アンコールに「来年出る新曲やります!」ってやった曲がこれまたいつものデデ節で全然変化してなくて笑えた。



そういえば、サワサキヨシヒロ主催で長野の温泉宿フェスがあるらしく、デデ初のアンビエントセットをやるそうだ。ASA-CHANG&巡礼渚ようこ七尾旅人などの面子で、これはかなり面白そう。
http://natalie.mu/news/show/id/21650