読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観劇記録 「ロボゲイシャ」日本 2009年公開



渋谷シアターNにて鑑賞。「片腕マシンガール」のヒットで勢いに乗る井口昇監督作品。まあこれをわざわざ観に来る人は、これが馬鹿馬鹿しい国辱ジャンクムービーと分かっているので、楽しみ方もその馬鹿らしさを大いに笑うのが筋なのだろう。どうにもそれに乗り切れなかった自分のギャグセンスの無さを軽く恥じる気分になった。
片腕マシンガール」は、70年代のアクション・カンフームービーに対するオマージュに溢れていて、そこが自分にとっての評価ポイントだったので、今作はギャグてんこ盛りであるにもかかわらず、それほど楽しめなかった。


それにしてもこの監督は、肉体と機械の融合に対して異常なほどのフェティシズムをもっている。体のあちこちに銃器や刃物を埋め込んだり、重機と合体したり。個人的にはここがどうしても生理的に受け付けられない(「鉄男」とか、サイボーグものが苦手なのだ)ので、あちこちで背中がぞぞぞっとなってしまう。


この映画の一番の評価ポイントはポスターのデザインではなかろうか。これだけは本当にかっこいい。