Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 The Orb@恵比寿Liquidroom

http://www.liquidroom.net/pickup/2091122



The Orb本体のライブに、PatersonとFehlmannのDJ。なんとも贅沢な夜。この日が本当に待ち遠しかった。


24時からFehlmannのDJ。基本的にはミニマルハウス、クールな選曲なのに、とてもスムースでセクシーさすら漂うプレイで会場を暖める。


1時半からThe Orbのライブ。FehlmannがPCでベースの曲を出し、Patersonがタンテやサンプラーでネタを被せる形式。
ニュースの音声、インタビューの会話、CM、雷や波などの自然音、民族音楽、カントリー、レゲエ、はてはスネークマンショーの「Do you understand, Mr.Ohira?」まで、様々なサンプリング素材と、浮遊感のあるスペーシーなSEが無秩序に重ねられていく。「Towers of Dub」「Little Fluffy Clouds」などの往年の名曲も解体され、トリッピーでドラッギーなミニマルハウスとなって、クラウドをハードに躍らせていた。
宇宙まで飛ばされそうなサイケデリックな雰囲気の中、Patersonが楽しげにステージ上で走り回ったり飛び跳ねたり、この人は本当に無邪気だ。この無邪気さがこのユーモアのある独特のトリップ感を生むのか。エレグラ翌日で体力的にはきつかったけれど、本当に気持ちよく宇宙へ飛ばされた。


3時からはPatersonのDJ。Kompact系のダブハウスから、アーバンディスコ、ハードハウス、エレクトロ、はては「Blue Monday」まで、どこまでも快楽主義なプレイで、とても時間を短く感じた一夜だった。


Orbsessions Vol.3: Baghdad Batteries

Orbsessions Vol.3: Baghdad Batteries