読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Saori@destiny「エスニック・プラネット・サバイバル」リリイベ@タワレコ新宿


イベント開始時点で80人ほどが集まり、インストアイベントとしては大盛況。ブログの写真にあるとおり*1、なんとも言えない加齢臭が漂う客層。もうちょっとGalaxxxy流れで若い人や音楽好きに興味を持ってもらえるといいのだが。


Terukadoの「レヴォリューション」宣言以降、バックにキーボードが2台付くようになったが、目にするのは今回が初めて。上手にはピンクのKORG MUSIC WORKSTATION KARMA、下手に白のYAMAHA MO6がスタンバイ。KARMA担当は主メロ、リフを弾き、MO6担当はベースやSEを弾いていたようだ。どうせインストアイベントだからアテ振りだろうと思ったが、一応音は出ていた、という程度。せっかくだからもうちょっと主張してもいいと思う。


初披露となるGalaxxxy提供の新衣装に身を包んで現れたSaori@destiny。相当ぶっ飛んだ衣装かと思っていたが、思ったよりシンプル、可愛らし目にまとめている。さすがに顔ペイントは無し。相変わらずダンスもパフォーマンスもMCも淡々とそつなくこなす、いつものSaori。「レヴォリューション」というほどの意識の変化も何も無い、この緊張感の無いのんびり感が彼女の魅力だから仕方ない。


そんな彼女と対極に、90sレイヴ臭とブラスが強烈な新曲は前作よりますますカオス度が高まっている。「日本語を英語っぽく発音する」唱法のせいであまり気にならないが、歌詞はあまりにベタなケータイ小説(携帯コミュニケーション、ドラッグ、DV、援助交際・・・)。もうプロデューサーTerukadoが何を考えてるかさっぱり分からないけど、面白いのは確かだ。

− 詞はSaoriさんが書いてるんですよね?


Saori:今の若い子のリアルな感じを歌詞にしてほしいとプロデューサーから言われて、友達や周りの知り合いから探して、小説やマンガの1ページみたいに架空の人物を登場させる形にしました。


http://www.inmusic.jp/ano/interview/2010120saoridestiny.php


今作は「ネオ・サブカルチャー・ガール」を標榜、また「DENPA!!!」にも参加、地下アイドル系から離れた面子のイベントにもがんがん参加していくようだ。しばらく停滞気味だった分、色々と化学変化が起こればいいのだが。

  1. エスニック・プラネット・サバイバル
  2. Play
  3. EZ DO DANCE


[rakuten:ishibashi-used:10114136:detail]
[rakuten:ishibashi-shibuya:10002164:detail]