読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Kaoru Inoue「groundrhythm」@代官山Air


  • 100403 「groundrhythm」@代官山Air
    • Kaoru Inoue
    • PSYCHEDELIC BUS a.k.a. HIROKI MURAI
    • Vintage Noise


なんとなく地味めな音で踊りたい気分だったが、今日はこれといって音的に気になるパーティーもなく、RockwestのKen Ishiでも行こうかと思ってちょっと調べたらトランスの人と一緒のパーティーで、今更トランスも無いよな・・・などと迷った挙句、Airに向かった。Kaoru Inoueの音は、自分にはお洒落すぎて鼻について不快なんじゃないかとこれまでなんとなく避けてきていたので、プレイを見るのはこれが初めて。


24時位にはパーカッシブなハウスや民族系ボイスサンプルテクノ、クラブジャズなどが雑多に流れていて丁度良いテンションだったのだが、珍しく飲んだ強めの酒にやられてしまい、大して踊らず横のソファでぐったり。その後はかなりハードなプログレッシヴハウスやらちょっとトランスっぽいのががんがんにかかっていて、今日は地味に踊りたい気分なのにちょっときつすぎて乗り切れず、相変わらずフロアとソファを行ったり来たり。ソファでiPhoneを取り出しオフラインでRSSフィードの未読分の消化やマインスイーパーなどをダラダラとやったりして、「ああ今日は肌に合わなかったなあ」とぼんやり時間を過ごす。


ところが4時位にがらっとフロアの音が変わる。ちょっと懐かしめのメロディアスなテクノやヴォーカルハウス、甘いディスコやガラージハウスが流れ出す。ああこれが井上さんなのか。いかにも「朝方」な、ハード過ぎず気持ちよい選曲で、ピースフルな空気の作り方が絶妙。ようやく気分も追いついてきて、気持ちよく踊る。これ位気持ちよければ、この一時間のために来て良かったと納得。一旦5時で音が止まるが、とても心地よい選曲に客は帰ろうとせずアンコールを繰り返す。何度アンコールしたか分からないが、6時半くらいまでは踊っていたかな。野外で聴いたらもっと気持ちよかっただろうなあと思いながら帰宅。


このパーティーの客層は、客も気取りすぎず、フロアでタバコを吸う輩もほとんどおらず、ギャルも少なくてナンパもあまり目立たず、なかなか快適だった。Airは音もいいので気持ち良く音に体を委ねられた。もうちょっと調子のいい時にまた行ってみよう。