読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Aira Mitsuki「6 Force」リリイベ@石丸ソフト


  • 100601 Aira Mitsuki「6 Force」リリースイベント@石丸ソフト7F


18:45開始。平日なのにこの時間はちょっと早すぎる。石丸ソフト1があった頃は閉店後までイベントをやっていた気がするが、ソフト1/2が統合されてからは閉店前にイベントを終了させるためか、かなりきつい時間帯になってしまった。
そんな悪条件にもかかわらず、客は130人位ほどが集まった。会場が秋葉原なので、男性の客層は相変わらずオタ成分高め、おっさん度高めだったが、今回はいつもに増して女性が多い。制服のまま来ている高校生の女の子もちらほらと。「KERA」などの露出効果だろうか。良い傾向だ。


Aira+いつものダンサー二人。衣装はLiquidroom公演と同じ。上手にMicroKORG。アッパーな「Heat My Love」でスタートするが、本当にリハーサルをやったのかを疑ってしまうくらい出音のバランスが悪く、中音がもこもこして、低音が全く出ていない。せっかくクローズドでそれなりの音量を鳴らせる箱なのにもったいない。そんな訳で、今一つ盛り上がりに欠けたまま3曲やって、最後に「ロボハニ」を持ち出して少し盛り上げて終了。MicroKORGは「Yellow Submarine」でリフを弾くのに使っていた。


帰宅して少しTerukadoサイドの音源を聴き込んでいるところなのだが、どうも今作はトラックのバランスが悪いような気がする。リズム隊/ブリープベースの低音系はこれまでよりかなり凝ったことをしており、またこれまでのAiraの解像度の低い荒いキック/低音(それはそれで魅力)がクリアにタイトになった感じはあるのだが、はっきり言うと全体的にグルーヴ感が欠けているという印象がある。
そういう曲を今日のバランスの悪い出音で聴いた分、余計に盛り上がらなかったのかとも思うが、先日のTBS「ライブB」で「Heat My Love」が披露されたときも、客席は死んだように固まっているように見えたし、観ているこっちも固まっていた。かっこいい雰囲気の曲なのだがグルーヴが無くて踊れないというかフロア映えしないというか。まあ、あくまで第一印象なのだが。


そんな事を熱心なAiraオタに話したら、「『Summeeeeeeeer Set』初披露の時もみんな棒立ちだった。多分そんなもん」という回答を頂く。さすが彼は冷静だった。



  1. Heat My Love
  2. Yellow Submarine
  3. Lie Days
  4. ロボットハニー


6 FORCE(初回限定盤)

6 FORCE(初回限定盤)

6 FORCE

6 FORCE