読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

関和亮「好きなPVはチョコレイト・ディスコ」@Macaronic Studio

http://www.macaronic-studio.com/relay/relay-01.html


MACARONIC代表青木貴志氏と関和亮氏の居酒屋対談。インタビューとは異なる緩い空気。

青木:そういえば、関さんってPerfumeのPVをメジャーデビューする前からずっと撮ってるじゃないですか?一番気に入っているPVって何ですか?


関:うーん、何だろ?良く聞かれるんだけどね。全部好きだけどなぁ。強いて言えばチョコレートディスコかなー?楽曲も好きだしね。


関:これは普通、女の子のアーティストとかにやらない手法なんですよ。だって最初こんなに暗いんだよ?アイドルとかだったらもっと顔をしっかりと見せたりしないといけないんだけど、これはレーザーとかをぶつけてシルエットしか見えなくしているんだよね。まぁ、彼女達は普通のアイドルじゃないからさ。こういうのも面白いよね。

冒頭40秒レーザーだけ、という画を初めて観た時は本当にびっくりした。「彼女達は普通のアイドルじゃないからさ」と言えるのも今だからこそで、リリース当時は、それをとても面白く観ている一方で、ここまで好き放題やっていて世間に受け入れられるのだろうか、一部の数寄者のおもちゃで終わるんじゃないだろうかと不安に思ったりもしていたものだ。

青木:PerfumeのPV監督をやるようになって最初の頃からこんなに売れるって思いました?


関:うん、間違いなく売れるって思ったよ。中田(ヤスタカ)君の楽曲も凄く良かったからね。

最初の頃から、と聞かれて「間違いなく売れるって思った」とは随分な自信だったのだな。売れるだろう、こんないいものが売れなきゃ困る、とは思ったけれど、正直インディーズの頃のPerfumeを見て、まさかいくらなんでも東京ドームクラスまで売れるとは当時誰も思っていなかっただろう。




ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)

ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)