読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfume「Voice」PV流出について徳間ジャパンが謝罪

http://www.oricon.co.jp/news/music/78410/

去る7月20日午後、Perfume NEW Single「VOICE」のミュージックビデオが、弊社のミスにより、オフィシャルアップ日の前にYouTubeで流れるという事態が発生いたしました。


ファンの皆様はじめ、メンバー及び関係者の方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び致します。


YouTube「TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS」でのミュージックビデオの公式アップ日は、7月28日(水)AM0:00となっております。


今後は同様のミスが生じないよう、一層の体制強化に努めますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。




(株)徳間ジャパンコミュニケーションズ


http://www.tkma.co.jp/j_pop/perfume/news_detail/id=371

発売前の音源をネットに公開したことで過去に逮捕者が出ている。そういうCDの売り上げにクリティカルに響きそうな行為を、今回は発売元自らが犯してしまった。とはいえ、今回は、動画アップロード時の公開設定を間違えた、単純なオペレーションミスなのだろう。「悪意」の介在は感じられない。オペレーションミス程度の事は叩いても意味がない。


システムを運用する際に、オペレーションミスのリスクは減らす事はできても、根絶する事は不可能だ。マニュアルの見直し、チェック体制の強化など、そういうところを細かく潰していっても、オペミスは必ず起きる。システム屋としては頭の痛いところだが、本当にオペミスはどうしようもないのだ。バグが無いシステムが存在しないように、オペミスの起こらないシステム運用も残念ながらありえない。


それでも、ミスを犯せば謝罪をしなければならないし、それなりの責任を誰かが取らねばならない。これはビジネスだから。
さらに言うと、オペミス自体には同情するが、残念ながら徳間ジャパンは前作「不自然なガール」の時にも同様にフルサイズPVを短時間流出させた前科がある。同じミスを二度犯せば、対策の甘さについて関係各所から厳しい指摘を受けるだろう。


徳間ジャパンの謝罪についてはオリコンスタイルがわざわざ記事を起こし、Yahoo!ニュースへ配信、Yahoo!トップに掲載され、さながら炎上マーケティングの様相だ。ラジオ番組での「宇宙初On Air」が台無しとか、PV初公開が楽しめないなどの意見は、リスナーの立場からすれば正直どうでもいい。流出し拡散されたものを見に行かなければいいのだから。PV流出が売り上げ低下に繋がったなどというつまらない味噌が付かないように、お前ら1,300円くらい出せるよな?




VOICE(初回限定盤)(DVD付)

VOICE(初回限定盤)(DVD付)

VOICE(通常盤)

VOICE(通常盤)