読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 やけのはら/Luvraw & BTB/Dorian アルバムリリースパーティー@代官山UNIT


  • 101002 「Erection presents "やけのはら,LUVRAW&BTB,Dorian 1st Album Release Party"」@代官山UNIT
    • LIVE
      • やけのはら+Dorian
      • Luvraw & BTB + Mr MELODY (Pan Pacific Playa)
      • Dorian
    • DJ


この猛暑の夏を彩った最高の3枚のアルバムのリリースパーティーは、すっかり秋めいてしまった10月になって行われた。なぜ夏の間にできなかったのかと思いながら寒さ対策をしてUNITに向かった。ゲスト受付に長蛇の列ができていて嫌な予感がしたのだが、やはり普段の自分が行くようなイベントとは比較にならないくらいの、気持ち悪くなるくらいにリア充だらけの空間。可愛い女の子も多かったけれども、それを楽しむ余裕も無いくらい、会場は息苦しくなるほどの物凄い混雑っぷりで、あまりの熱気に気分は夏に逆戻り。彼らの音が感じさせるような、夏の終わりの刹那さや遣る瀬無さを感じながらのんびりと音を楽しむ、という環境ではなかったのが残念だが、それはそれとして流石にいいパーティーだった。


やけのはら+Dorianに、クボタタケシがマイクを握りキミドリ「自己嫌悪」、七尾旅人と「Rollin' Rollin' (ドリアンの終わらないアーバンソウル)」「Shooting Star」。サイプレス上野やZEN-LA-ROCKなどのゲストMCが次々と交代で現れ盛り上げつつも、やはり本懐のとろとろにメロウでスムースなLuvraw & BTB。MCが「俺たちの夏はまだ終わっちゃいねーぜ」と煽り、思わず苦笑したが、確かにあのフロアは夏のようだった。


Dorianのプレイ開始時間は4時40分とかなり遅かったが、まさかこのパーティーでDorianを観ずに帰る奴はいないよなと思っていたら、フロアはガラガラ。まあそういう客層ですよ。お陰で快適にDorianの宇宙を存分に楽しめた。なんともエモーショナルな一晩でした。




まあ楽しんだ一方で毎度不快な思いをするので今回も吐き出しておく。UNITは別に禁煙ではないから吸うなとまでは言わないが、混雑したフロアで煙草を吸う奴は死ね。煙草を吸いたいならラウンジで吸え。







ディス・ナイト・イズ・スティル・ヤング

ディス・ナイト・イズ・スティル・ヤング

ヨコハマ・シティ・ブリーズ

ヨコハマ・シティ・ブリーズ

メロディーズ・メモリーズ

メロディーズ・メモリーズ