読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 南波志帆「オーロラに隠れて」リリイベ@新宿タワレコ7F

music



  • 101212 南波志帆「オーロラに隠れて」リリース記念インストアイベント〜新宿に隠れて〜@新宿タワレコ7F


発売週から2週間遅れのリリースイベントだが、それでも草食系男子からおっさんまで、かなりの数が集まった。

  1. スローモーション
  2. じさくじえんど
    • MC
  3. ごめんね、私。
  4. 楽園にて
    • MC
  5. オーロラに隠れて


白地に小さな黒水玉の入ったワンピースに黒のジャケット、臙脂のタイツ。いつもより落ち着いたコーディネートにウエストの太めのベルトが大人っぽい。
今日のサポートは岩谷啓士郎のみ。Macbookからの音出しとアコギ担当。「少女マンガの様にキラキラした曲、きゅんとしてもらえれば」と披露された「オーロラに隠れて」では、Macbookの前で小さくなってずっと鈴を振っていた。
このタイトル曲は、クリスマスソングらしい、ストリング使いが優雅で温かみのあるキリンジ堀込高樹提供曲。カップリングもパスカルズおおはた雄一提供と、ソフトでオーガニックな冬のシングルだ。新宿タワレコでは、ハンバートハンバートと並んで陳列されていた。もはやアンビエントのような肌触りの「こえをきかせて」は個人的にかなり好きなのだが、それにしても17歳のファーストシングルにしては相当に渋いところを狙っていった感がある。個人的にはもっとポップで瑞々しい曲をもっと聴いてみたい。そこでの西寺郷太ですよ。


今日もクリスタルのように透明な歌声とふわふわしたマシュマロのようだけれど林檎のように芯のある不思議なオーラで観客を魅了する。最近は妙にMCも冴えている。「今日は新宿南口に出るはずが西口に出てしまい集合時間に遅刻してしまったけれど、マネージャーが寝坊したんじゃないかと信じてくれないんです。皆さんは信じてくれますよね。そんな私の悲しい気持ちを歌います。聴いてください、『ごめんね、私。』」。まさかそんな絶妙な振りをしてくるとは思っていなかったので、びっくりしながら大笑い。
「皆さんTwitterはフォローしてくれていますか?今一番好きな言葉は『フォロワー』です。でも決してTwitterの回し者ではないんですよ」、ということで、南波志帆アカウントは @nanba44




オーロラに隠れて

オーロラに隠れて