Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfume「次に海外へ行くとしたら、テクノの本場ドイツ」@Seventeen 2011年9月号

http://www.s-woman.net/st/


「アメリカ進出を果たした3人に、これからの世界進出の予定を聞いてみたっ!?」という大げさな振りから。

あ:次に海外へ行くとしたら、ドイツとかテクノの本場に行ってみたい


か:ライブをしてみたいです。テクノの本場の人が、日本のテクノをどう思うのか、それに合わせて歌って踊る私達をどう思うのか。反応を見てみたいです。 次はいつ3人で海外に行けるのか、凄く楽しみです!

ドイツ公演の話は2回目か。*1 樫野さんからだけでなく、西脇さんから「テクノの本場ドイツ」という発言を聞くとは。


個人的には、Perfumeを、もちろん「テクノ」枠ではなく、「エレクトロ×J-POP×アイドル」というキメラ的な存在として紹介すれば、日本のポップカルチャー好きには多少ひっかかるところはあるんじゃないかとは思う。ちなみに、同じヤスタカワークスでも、世界23ヶ国で配信された きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」*2 は、海外MTVでもPVが流れ、CD発売前の今日時点でYoutubeの公式動画の再生数がトータル140万を超えている。統計情報は非公開だが、コメント欄はほぼ英語、iTMSエレクトロチャートにてフィンランドベルギーで1位獲得というウケ方を見ると、海外から見たジャパニーズカルチャーのアイコンとして好まれるのは、やはり「世界基準」ではなく、「強烈にガラパゴス的進化を遂げたオリジナリティ」なのだろう。




今のところ、「Cars 2」のサントラ盤に「ポリリズム」が収録された以外には、Perfumeの海外活動への動きは何も見えていない。海外活動をやるべきか否かは別にしても、せめて映画公開に合わせてiTMSで既存アルバム音源の配信位やればいいのに、とも思うが、そんなにフットワークの軽いAmuseでもない。
海外、それもドイツでのライブをやりたいとのことだが、来場者数20万人を超える欧州最大の日本文化の祭典「ジャパン・エキスポ」にて、こんな情報があった。


@nanba44
中村伊知哉
Japan Expo:音楽モノが減少。一昨年のPuffy、AKB、昨年のモー娘。に次ぐタレントはなし。アミューズPerfumeを当てる案があったが予定合わずとのこと。 link


公式情報ではないが、中村伊知哉氏の発言なのでソースとしては非常に信頼のおけるものだろう。2011年のパリ ジャパン・エキスポの音楽部門出演者は、大物を挙げると、X JAPANドリームモーニング娘。HANGRY&ANGRY、そしてMEGなど。*3 予定さえ合えば、これらの出演者と共に、ジャパニーズアイドルのアイコンとしてPerfume初の欧州ライブが実現されたところだが、残念ながらその枠は「ぱすぽ☆」が持っていってしまった。つくづく今のPerfumeプロジェクトの腰の重さを感じされられるエピソードだ。




SEVENTEEN (セブンティーン) 2011年 09月号 [雑誌]

SEVENTEEN (セブンティーン) 2011年 09月号 [雑誌]