Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfume、ユニバーサル内に新レーベル「Perfume Records」設立


ユニバーサルへ移籍後、初のリリースとなったPerfume「Spring of Life」のCDに付けられた型番は、初回盤が「UPCP-9001」、通常盤が「UPCP-5001」。ジャケット公開より先に型番がネットショップなどに掲載された時点で、明らかに採番ルールが他と異なっている、これは何かあると考えるに十分な情報だった。


Perfumeの所属レーベルであるユニバーサルJディスコグラフィーを確認してみると、さくら学院アルバム「UPCH-1866」/ぱすぽ☆シングル「UPCH-5750」/吉川友アルバム「UPCH-1860」/MEGベスト「UPCH-1806」/スピッツアルバム「UPCH-1863」/BIGBANGベスト「UPCH-1851」/イ・ビョンホン「UPCH-5561」と、知名度に関わらず「UPCH-9999」のコードが使われているようだ。また、シングル初回盤「UPCH-9xxx」/シングル通常盤「UPCH-5xxx」/アルバム「UPCH-1xxx」という採番がなされ、数値下三桁を使い切ると、英字二文字目が変化するように見える。

例外として、Perfumeと同じAmuse所属の福山雅治は、「UPCH-9999」ではなく、「UUCH-9999」というコードでリリースされている。このコードは2000年代前半に福山雅治に限らず使われていたようで、何故彼だけが今このコードを独占的に使ってリリースしているのかは分からない。契約時期に依存しているのだろうか。また、さくら学院が「UPCH」であることから、これはAmuse全般に対しての特例措置ではないことが分かる。兎も角にも、Perfumeに「UPCP-9999」という四桁目が新しいコード体系が用意された、これは徳間ジャパンがPerfume専門A&Rチーム「Team Perfume」を組織したように、Perfumeに対して格別の扱いを持って臨むというユニバーサルの意志の存在が見える。


そして、発売されたCDのケースには、「P&C UNIVERSAL J / Perfume Records, a division of UNIVERSAL MUSIC LLC」との記述があった。Perfume独自レーベル「Perfume Records」の設立がここに明らかになった。

世界進出に照準を合わせた活動を本格的にスタートさせるべく、新たに外資系レコード会社ユニバーサルミュージックとタッグを組んでいるPerfumeが、ユニバーサルミュージック内に新レーベル「Perfume Records」を設立した。このレーベルはファンとの親和性を意識し、更には海外展開の際のアイコンとするべく、アーティスト名を冠したレーベル名となっている。なにより日本での活動を第一に考え、そんな日本の音楽を発信していきたいという彼女たちは常に新しいことにチャレンジをしていく。


http://www.musicman-net.com/artist/16564.html

レーベルにしてはあまりに捻りの無いネーミングだが、ファンクラブ「PTA」によれば、複数候補の中から「やっぱり自分たちの名前が1番じゃろ」ということになったらしい。このレーベルから何が生み出されるのか、わざわざレーベルを立ち上げた意図は何なのか、これから楽しみなネタの一つだ。


レーベルとは何かと言えば、ソウルの「モータウン」、ジャズの「ブルーノート」、クラシックの「グラモフォン」といえば分かるだろう。ジャニーズには、「Johnny's Entertainment」の分派「J Storm」配下に、KAT-TUN専門レーベル「J-One Records」が存在する。「Perfume Records」も、これと同じ様に、Perfumeプライベートレーベルになるのだろうか。


中田ヤスタカヤマハミュージックコミュニケーションズ内に「contemode*1 というレーベルを持ち、capsuleやCOLTEMONIKHAなどの他に、幾つかの他者のリリースもあったが、現在は機能していないように見える。




Joy DivisionNew OrderHappy Mondaysを生んだUKマンチェスターの伝説的レーベルFactory Recordsは、リリースされる音源だけでなく、イベントやキャンペーン、訴訟、スポンサー、コンピュータプログラム、デザイナーPeter Savilleのノート、彼のデザインしたポスターやロゴ、Tシャツ、熱心なファン、クラブに居ついた猫にまで、カタログナンバーを付与した。その中でも有名なのが、「FAC 1」となった最初のイベントと、イベントに間に合わなかったPeter Savilleのポスター、そして「FAC 51」、伝説のクラブ「ハシエンダ」。「Perfume Records」と聞いて、「Spring of Life」の店頭特典でもらったポスターに採番されていないかと型番を探してみたが、流石にそれは無かったようだ。




Factory Records: Communications 1978-92

Factory Records: Communications 1978-92

Spring of Life (初回限定盤)(DVD付)

Spring of Life (初回限定盤)(DVD付)

Spring of Life

Spring of Life