Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfumeがユニバーサルへの移籍を決断するのには2年を要した@「音楽と人」 2012年5月号

http://ongakutohito.jp/ongakutohito/


Perfumeが徳間ジャパンからユニバーサルミュージックへ移籍、その公式報道は2012/02/29の早朝から始まった。移籍は「世界進出を見据えたもの」と報道された。具体的にPerfumeの目が世界に向いたのがPIXAR/ディズニー映画「Cars 2」サントラへの「ポリリズム」起用だったとして、その時の報道は2011/05/10。とすると、移籍からは1年も経っていない。そこではないのだ。

あ:今はもっと貪欲になってて、自分の欲しいものや欲しい環境は、自分で作っていかないとな、と思ってます。だからもっと自分はちゃんとしなきゃいけないし、そのために移籍という決断もしたので。ただ勇気は必要でしたけど……決断するのに2年くらいかかりました。話はもっと前に出てたんですけど、私達にとって初めての事なので、なかなか踏み切れなかった


−昔からずーっと一緒にやってきたもんね。


あ:一緒に夢をかなえてきた同志ですよね。だから腕をもぎ取られて、大事なものを置いてきちゃう感覚で、振りきれない思いが沢山あった。でもこれは、Perfumeの夢を……Perfumeの夢イコールみんなの夢をかなえるための1つなんだって捉えたら、ウジウジしていてはいけないって思ったんです。<Dream Fighter>を思い出して、自分のお尻を叩いて(笑)。


−<最高を求めて終わりの無い旅をするのはきっと僕らが生きている証拠だから>と。


あ:はい。踏み出してみよう、と。

では、2010年の2月頃に何があったかといえば、前年の全国を回った大規模ツアー直角二等辺三角形TOURを終えて、ファンクラブ「PTA」会員だけを集めてこじんまりと行った、ライブというよりファンイベントであった「ファンクラブトゥアー」。ここから世界へ繋がる何かが見出せるとは思わない。あくまで「2年位」なので、正確にこの時期である必要はないのだが、同時期にあった世界を意識させる事件と言えば、iTMSでの「GAME」違法配信騒動だ。*1 この事件が、ドメスティックなAmuseの戦略を、無理矢理外に向けさせた要因の「一つ」であっても、それはさしておかしくは無いだろう。


それにしても、常々思う事だが、「Dream Fighter」で中田ヤスタカが「具象化」した物の、西脇さんへの影響は、かくも大きいものなのか。

−今やりたいことが、海外への挑戦なのは間違いなくて。


あ:やりたい事というより、やるべきことだなって思います


音楽と人 2012年 05月号 [雑誌]

音楽と人 2012年 05月号 [雑誌]