読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Len Faki/A.Mochi@新木場ageHa


  • 120609 “CLASH”@新木場ageHa
    • DJ
      • Len Faki
      • TAKUYA
    • Live
      • A.Mochi


今回も例に漏れずストレスが限界に来ていたので、夜になって当日のパーティー情報を探す。パーティーの説明には笑ってしまうような文章が良く見受けられるのだが、Len Fakiの説明があまりにも酷いので、乗り切れる体力があるか不安だったがここに決める。以下ageHaの公式紹介文。

今スゴいDJは誰か?この質問に世界中の多くのアーティストがLEN FAKIの名をあげている。 LEN FAKIの何がスゴいのか?続けて尋ねれば「言葉でなんて説明しようがない。 見たまま感じるまま、彼のDJを体験すれば何がスゴいか分かるはずだ」と皆が答える。 ならばすることは一つだ。LEN FAKIのプレイを体験しよう。

今クラブカルチャーはその存在が非常に危ういものになっている。昨年頃から、「風営法」を根拠に、「許可なく深夜0時以降に客を躍らせた」ことで大阪の老舗クラブが相次いで摘発を受け、東京でも先月あたりから同様の動きが始まった。今年度から義務教育に「ダンス」が導入された一方で、大人のダンスは取締の対象になっている。知らない人は一度こちらを読んでほしい。


自分の体調が悪い時は九割五分で仕事の緊張とストレスが原因で、自分がクラブへ行く理由も九割位は「ストレスによる心身の行き詰まりの解消」。故に、クラブは医者やカウンセラーよりも余程身近なメディテーションなので、無くなってもらっちゃ困るのです。なので、クラブと風営法の問題について、TwitterでRTしてみたり、事態改善の署名を送ってみたりしただけで満足していては宜しくない。他に何かできる事はあるのだろうか。取り敢えず、まずはどんな箱でもageHa並の徹底したID&ボディ&持ち物検査をやってみればいい。そりゃ人手もかかる大変なことだけれど。内部が態度を変えずに外に権利だけをアピールしても、何の信頼も得られない。てな事を考えながらageHaへ到着。




Len Fakiのレーベル「Figure」、Francois Kのレーベル「WaveTec」などからリリースを続ける日本人A.Mochi。ベルリンアンダーグラウンド硬質男気ミニマルでがんがんに攻める。この人の音感は日本人とは少し違った所にいる。リズムも音色も「固い」のだ。湿った所が無いのが、ドイツで高く評価される理由だろうか。





3:00からBerghainのレジデントDJ、Len Faki登場。ガンガンど派手で大業なブレイクを挟んで展開を作り、クラウドを飽きさせない早い展開。ど派手なブレイク明けに再び重たい四つ打ちだけに戻る落差が今の音。大箱の似合うタフな男だ。





Len FakiのDJは面白いのだが、展開も多く音もタフで、体力を非常に消耗する。すぐに疲れ果て、メインフロアにはそぐわないチャライ人種を横目にプールサイドで朝焼けを眺めたり、フードコードでタコスを食べて体力を回復し、そしてまたハードなフロアへ戻ることができるのも、ageHaの好きな所だ。




朝4時、新木場ageHaプールサイドより警視庁第七方面本部を臨む




PRIMORDIAL SOUP

PRIMORDIAL SOUP

Berghain 03

Berghain 03