Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Tomato n' Pine/Especia/いずこねこ「POP SONG 2 U」@西麻布eleven

  • 20121104 T&P Tokyo Presents 「POP SONG 2 U」@西麻布eleven

いずこねこ

宅録インディーポップの様でありながら、ニコ動っぽい電波ソングでもあり、色々な物がカオスのままに混在して整理されない不思議な存在で、それを受け入れる器が「アイドル」というのがまた面白いのだろう。音からは想像できないほどにステージから煽りまくる彼女、そして大阪からの遠征組なのか、とにかくオタの統制ががっちりとしていた。

  1. rainy irony
  2. nostalgie el
    • MC
  3. hair cat dance
  4. fake town
  5. jupiter girl
    • MC
  6. white Clock



Especia

Especia東京初上陸、これを観に来た。このタイミングでこのユニットを呼ぶから「PS2U」は面白い。


「大阪は堀江を拠点に活動、バブル華やかなりし80'sを彷彿させるデーハーなファッションを2010年代にアップデートさせた装いの7人組のガールズ・グループ」として今年の6/31から活動が始まったばかりのユニットだが、9月に配信が始まった楽曲がとんでもない代物で、是非とも観ておきたかった。


まさに大阪人的センスとしか言いようのないど派手なバブル衣装とどぎつい真っ赤な口紅でキメた、見た目の強烈なインパクトに対して、ステージのパフォーマンスとしては、歌もダンスもまだまだ形になっていない、ほんの数か月の活動期間であることがそのまま反映されたものだった。


しかし、やはり見た目以上に強烈なのは彼女たちの楽曲群。この手のジャンルが好きな人の「ようやく来た!ヤバい!」という興奮した言葉がTwitterのTL上を飛び交うそのトラックは、絶妙にダサい80年代後半のディスコやフュージョン。ニュージャックスウィングに、クセの強いメロディー、黒いコード。80年代アーバンサウンドの再評価の中でも相当キワモノくさい。西麻布という土地のいかがわしさが似合いすぎる。このサウンドに演者が追いつく方が難しいし、むしろそのギャップは放置したままでいい。エレクトロもメタルもニュージャックスウィングも片っ端から飲み込んでいくアイドルというジャンルの懐の深さ。



soundcloudでフルサイズ試聴可。
http://soundcloud.com/especia





  1. ナイトライダー
  2. Twinkle Emotion
  3. FunkyRock
  4. きらめきシーサイド

fumika

スケールの大きい歌い上げ系でR&Bから四つ打ちハウスポップ、テンションの高いアニソン的なものまで器用に歌いこなす。agehaspringsの先輩ということでTomato n' Pineのステージにも上がる。

AMOYAMO

「Zipper」読モのデュオ。川瀬智子プロデュース。

Tomato n' Pine

「大事なラブレター」初披露。これでアルバム「PS4U」は一通り形になった。一年は早い、再び素敵な名曲「ジングルガール上位時代」が似合う季節になった。

  1. キャプテンは君だ!
  2. ジングルガール上位時代
  3. 大事なラブレター
    • MC
  4. そして寝る間もなくソリチュード(SNS)
  5. Train Scatting
  6. POP SONG 2 U
  7. 踊れカルナヴァル
    • MC
  8. ワナダンス!
    • EN
  9. 旅立ちトランスファー


PS4U(初回生産限定盤)(DVD付)

PS4U(初回生産限定盤)(DVD付)