読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 キャラメル☆リボン 2ndワンマンライブ「甘くておいしいキャラメル☆ジカン」@渋谷CLUB CRAWL

idol



大阪のユニット、キャラメル☆リボンの2ndシングル「恋のmusic」はCDとしては7月から現場を中心に販売されていたが、12月からタワレコ流通にも乗るようになり、これを記念して2回目のワンマンライブが行われた。事前に「渋谷CLUB CRAWLでの単独インストアライブ」という謎の案内文が飛び交い、少々混乱。ワンマンライブは何故か東京でしか行われたことがない、というのも不思議な感じだが、駆け付けた地元大阪のファン、TIF以降にさらに増えた都内のファンを合わせて集客は150人以上だったろうか。




ちなみに、同じタワレコでも、アイドルの扱いについてはこうも違うのかという興味深い画で、メンバーも驚いていた。国民的アイドルAKB48よりもトマパイが売れ、ももクロよりもエビ中が売れる新宿店の特殊性。


地元タワレコ梅田店
http://yaplog.jp/caramel7/image/2403/16540


タワレコ新宿店、「群雄割拠の関西アイドル界でも一際輝く新星がここに。」のポップ付き。
http://yaplog.jp/caramel7/image/2433/16567




今時こんなベタに発声するアイドルがいるのかという位に、聴かせる類のテクニックを用いずにストレートな歌声だけで強い印象を残すボーカル。上野天音の声量と伸びやかさ、深田聖奈のコーラス時に芯になる低音と美しいファルセット、吉仲葵の高音使いのハーモニーは、多分今しか聴くことができなくて、もう少ししたら落ち着いた別の声になるのだろう。


持ち歌は殆ど無いのでカバーメイン、時期的にサンタコス(上野だけトナカイ)でクリスマスソング。

幼少時の写真当てクイズ、キャラメラコー「闘魂バージョン」講習(「俺達キャラメラー」の後に「ファイ」と拳を突き上げるだけ)、甘太郎コーナーなども交えて気付けばトータル100分以上に。それだけやってもまだ物足りなさを覚えてしまう位に、関西ノリのMCが卓越して面白い。スイートなトラックと、伸びやかなボーカルと、絶妙な間でいつまでも笑っていられるMC。これ以上幸せな時間を過ごす為には他に何が必要だろうか。


  1. なにわ食いしんぼ横丁
  2. 虹色
    • MC
  3. 松浦亜弥 / 桃色片想い吉仲葵ソロ)
  4. 松田聖子 / 青い珊瑚礁深田聖奈ソロ)
  5. いきものがかり / 笑ってたいんだ (上野天音ソロ)
    • MC
  6. ℃-ute / 桃色スパークリング
    • MC
  7. 森高千里 / ジン ジン ジングルベル
  8. Haven Gillespie / サンタが街にやってくる
  9. Johnny Marks / 赤鼻のトナカイ
  10. 小林亜星 / あわてんぼうのサンタクロース
    • MC
  11. Shining Day
  12. 恋のmusic
    • EN
  13. 虹色(アカペラワンコーラス)




虹色

虹色

恋のmusic / Shining Day

恋のmusic / Shining Day