Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 ライムベリー MC YUKA/MC HIMEバースデイ@赤坂GENKI劇場

20130512 「usa☆usa学園ライブ 73」@赤坂GENKI劇場



MC HIMEは学校行事で欠席。MC YUKAのバースデイサプライズ。ケーキ&花束登場。「ラップスキル、ステージの魅せ方をもっと向上させる。かっこよくなりたい」と、普段オタ気質でのほほんとして見える彼女が気合の入った抱負を。「みんなをメロメロにするぜ」と見得を切ったものの、「Magic Party」での青のサイリウムの海を目にして鼻を真っ赤にして泣いていた。


「Magic Party」のイントロに合わせて放たれたビッククラッカー、飛び出したメタルテープは、天井に剥き出しの内装に引っかかって枝垂の様に垂れ下がり、赤坂GENKIの弱い空調に揺れながら、ステージ照明とヘッズ達が掲げた青いサイリウムの光をキラキラと反射した。その光はサイケデリックな程に綺麗で、それは何かで見たパラダイスガラージの風景に似ていた。


  1. HEY!BROTHER
  2. WJ (Remix)
    • MC 生誕祭
  3. SUPERMCZTOKYO
  4. まず太鼓
  5. Magic Party

20130512 「ライカアイドル 38」@赤坂GENKI劇場



MC HIME、体育祭を準優勝で終えて日に焼けた顔でライブに復帰。そして彼女MC HIMEのバースデイサプライズ


「マイナスの言葉を口にしがちだけれど、『吐く』という漢字からマイナスを引くと、口偏にプラスで『叶う』になる。みんな生活で色んな気持ちを抱えていると思うけれど、そういう気持ちをライブに吹き飛ばしに来てくれることに感謝したい」と、結婚式挨拶で重役が言いそうな巧い小ネタを交えてMC HIMEが抱負を語ると、負けじとMC MIRIも「『辛い』という字も一つの棒で『幸せ』に変わるし、HIMEがやっていることは何一つ無駄にはならない」と巧い小ネタで応戦。こういうネタを使いたいお年頃。急に話を振られたMC YUKAは、またぼーっとしていて何も考えていないようだったが、「楽屋で可愛くいてください」とキュートに返し、DJ HIKARUも「これからも楽屋で遊んでください」と謎の依頼。嬉しさのあまり「今、史上最高にニヤケてる」と答えるMC HIMEだったが、「Magic Party」が始まった途端にDJブースの横で泣き崩れ、笑顔と泣き顔を交互に繰り返しながらライブは続き、ビッククラッカーから飛び出すメタルテープがまた一面の緑のサイリウムの光をキラキラと反射した。


  1. SUPERMCZTOKYO
  2. HEY!BROTHER
  3. まず太鼓
    • MC 生誕祭
  4. Magic Party
  5. WJ (Original)


ライムベリー - 世界中にアイラブユー(PV)

ライムベリー - RHYME OR DIE!(Live 130113)

ライムベリー - SUPERMCZTOKYO(Live 120422)

ライムベリー - まず太鼓(Live 120722)



R.O.D./世界中にアイラブユー

R.O.D./世界中にアイラブユー