読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 Los Hermanos「SOUL SAVER LIVE」@代官山UNIT


デトロイトからLos Hermanos、他もINNER SCIENCE/CALM/KAITOAmetsubなどと面子もいいし、Saloonの方でもL?K?Oが回すなどいい感じ、客もチャラいのもナンパも全然居なくて快適だなあ…と思ったら、METAMORPHOSEプレゼンツ。EDMブームから遠く離れた世界。


INNER SCIENCEは、90年代のR&SサブレーベルApolloがやっていた所から先に進んでいない感じ。リバイバルとしての目線の新しさもあまり感じられず。KAITOの空間音響ミニマルをひたすら突き詰める姿勢やAmetsubのクリックの聴かせかたの方が発見があって面白い。


Lusine - These Things

Horror inc. - Aurore

Pantha Du Prince - Stick to My Side




saloonではCosmopolyphonic藤本哲郎、Diskotopiaの女性DJ Am Rheinのプレイが非常に素晴らしかった。テクノ色の強いメインフロアに対し、センスのいいテックハウスやアーバンなエレクトロ中心の、「軽さ」がツボに入った感じ。


Jimmy Edgar - Touch Yr Bodytime

Nebraska - Patina

The Detroit Experiment - Think Twice (Original)

Latecomer- Cosmic Cart

Tornado Wallace - Always Twirling

6th Borough Project - B.U.R.T (The journey)

Simon Weiss - Cassette

Izmo - Underground People




2:00にLos Hermanos登場、日本贔屓でいてくれてありがたい。今回も3ピースのセクシーなフュージョンファンク生バンド形式。ピアノ音色でフュージョンぽいメロディーを弾きまくるGerald Mitchellを軸にした完全にねちっこい生演奏。後半はCDJから「Central Nervous Systems」「Quetzal」などの定番トラックを出して生演奏を重ねるが、まあCDJの出音が小さい小さい。いつもの「Los Hermanos Detroit」の赤いTシャツスタイルといい、デトロイトというかSubmergeの人達はやはり根がここなのだろう。ソウルフルでポジティヴで、愛に満ちた音。締めは「Spirit of The Jaguar」。


Los Hermanos - Central Nervous Systems @ METAMORPHOSE 09

Los Hermanos - Lines of Nazca




トラディションズ&コンセプツ

トラディションズ&コンセプツ

On Another Level

On Another Level

Descendants Of The Resistance

Descendants Of The Resistance