読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 クルミクロニクル 初ワンマンライブ@CUTUP STUDIO

idol music

http://tower.jp/company/pressrelease/2013/9/12



正直「EDM」という言葉の雑な定義のせいで、何でもかんでもEDM呼ばわりになって、タワレコがEDMキャンペーンで電気グルーヴサカナクションを押し出したり、そういうのが結構嫌で、クルミクロニクルを「EDM女子高生」とか呼ぶのも勘弁してほしいと思っていたけれど、何だかんだとそのコピーが一番今の世の中で通りがいいのならもうそう呼ぶ方がいいと思い至った。


新宿タワレコ改装時のイベントで「レギュレーション上CD-Rを扱えないので店舗限定でなんとかしたい」と嶺脇社長が発言してから一年、プラケースにも入っていない質素過ぎる手焼きのCD-R二枚がタワレコ一部店舗のみで流通し始めて、まだ数曲しか持ち歌も無い状態でワンマンライブの開催が告知され、このライブの一か月後にリリースされるアルバム全曲披露ライブとなったが、集まった観客は200人以上。素朴過ぎる女子高生に向けられるこの期待感は何なんだ。なんでお前らはSaori@destinyのライブに来なかったんだ。


今敢えてのソロアイドル、元デートピアのスタッフによるプロデュース、そして聴けば分かる、かつてのデートピアサウンドスタッフのあの人やあの人によるサウンド。飛び抜けて面白いダンスポップであることは間違いなく、デートピアを離れた人達だからこそ、この素朴過ぎる女子高生を大切に育ててくれるのではないだろうかという期待もある。




あのサウンドチームは匿名で色々仕事はしているのだろうけれど、名義もよく分からないものが沢山あって、全然正体が見えてこない。Discotica2oooo6969/Electric Invaders/Tokyo Ikejiri Plastic Babe/Nexx Worksみたいなあれは何なのだろう。そしておそらくデートピアを離れてからの事情があるのだろうか、今回のクルミクロニクルのアルバムにも作詞作曲編曲クレジットが無くて、ジャケ裏に小さく「Sound PAV SQUAD / USAGI DISCO」とだけの表記。クリエイターが変名を使いまくって匿名性で遊ぶこともテクノカルチャーにはよくある風景だけれど、「Produced by Terukado」みたいなものではなく、それぞれの楽曲を手掛けたクリエイターは正当な評価を受けるべきだと思う。


JK21「I・愛 KANSAI」カップリング「めちゃラキガール」




クルミクロニクルのアルバムは、ベースミュージックとSally Shapiroとフーバーとキャンディーポップをぐちゃぐちゃに混ぜ合わせた、素朴×刺激的なガールズダンスポップ。アルバムを出せる事は自己を評価できるようになることで、ライブは自分の居場所ができること、今めっちゃ楽しい、という彼女の、まさに成長過程を見るようなそんなライブで、ファンが放ったお祝いのクラッカーに泣きながら「火薬のにおいが好き」と言った所が何故か印象に残っている。


途中で何故かカラオケコーナー、本人の好きなさよポニ、そしてプロデューサの好きなスピッツ広末涼子を披露。「MK5」は本当にプロデューサの押し付けな感じで、オタが時代を超えるアイドルアンセムに盛り上がる一方、音はカラオケ独特の安い音で、クルミ本人は歌詞すらろくに覚えていない手探りのひどさ、これを秋葉原の地下箱的な味と見るか、それともこれを初ワンマンでやってしまうあざとさなのか、ちょっと戸惑ってしまう位に他の曲との落差が凄くてびっくりした。もしかして「MK5」を「時代を超えるアイドルアンセム」と思っていること自体が勘違いなのかという。



クルミクロニクルを聴くときにSaori@destinyAira Mitsukiへの贖罪みたいな感情が自分の中から払拭できないのがとても複雑で、おそらくほとんどのファンも同じことを感じてはいるだろうけれど、それでも今はもっと未来を、彼女自身を見つめようという空気が、彼女の初ワンマンライブを観ようと集まった人達の中にはあった。確かにそう感じた。



  1. Humming
  2. 午前11時
  3. 輝け空色少女
  4. 16 feat. USAGI DISCO
  5. ブロークン・トイ
  6. さよならポニーテール / お気に召すままに
  7. スピッツ / 空も飛べるはず
  8. 広末涼子 / MajiでKoiする5秒前
  9. クルリクル
  10. Make New World
  11. twinkle linkle line
  12. ススメ!ススメ!
  13. Rainy Starry Night
    • EN
  14. 午前11時 USAGI DISCO Remix
  15. 輝け空色少女


1stアルバム『クルミクロニクル』ダイジェスト

【PV】クルミクロニクル - 午前11時

【PV】クルミクロニクル / 「輝け空色少女」-「MAKE NEW WORLD」




クルミクロニクル

クルミクロニクル