Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 TRICK8f/FantaRhyme/lyrical school 「Friendship Live in Tokyo 1部」@表参道GROUND

http://ameblo.jp/fantarhyme/entry-11817214962.html
http://ameblo.jp/ayaka-blog831/entry-11815242570.html
http://ameblo.jp/ylncnly333/day-20140407.html




表参道GROUNDでまともな出音を聴けた試しが無く、ここで最高のダンストラックを聴きたくないなあと思っていたが、今日はダンスアクト3組とも終始安定していい音が鳴っていた。PA次第で鳴るんだな。聴かせたいバランスがある程度近いが故に可能なことで、ジャンルも音圧も音質もバラバラで何本もマイク入力があるグループアイドルが次々と出るタイプのイベントでマイク配分まで含めて適切に鳴らすPAを求めること自体が無理な要求かもしれないけれど。


書き留めたメモをEvernoteに突っ込む前にiPhoneの同期/復元に失敗したので記憶頼り。



FantaRhyme

「福岡におっても東京におってもできる奴はできる、それを見せ付けに来た」と最初から喧嘩腰のAyu。この人の音楽とパフォーマンスに対してどこまでも生真面目な姿勢は本当に楽しい。半年振りくらいに観たけれど、最早聴く方がこちらからステージに寄り添う必要が無いというか、勝手に「見守る」的な感情を起こす必要が無いというか、つまり圧倒的な信頼感。「マチガイナイ!!!」のコール&レスポンスを要求された時に「ああ間違いない」と納得する位。

  1. Eye of the Wise
  2. Hello
  3. Baby Talk (SHiNTA PLANET REMIX)
  4. Walking f
  5. Jumping Time
  6. VOICE
  7. 世界が変わるまで


FantaRhyme - Hello


Eye of the Wise - FantaRhyme



TRICK8f

どれだけクールなステージングでも静香さんが全部MCで持っていってしまう恐ろしさ。最近は「カラクル」の2stepがずば抜けてかっこいいし基本的にTRICK8fはリズムトラックが微妙に跳ねる凝りに凝ったハウストラックが多いのだけれど、「雨がやんだら」「Fairy Tale」辺りのBPM90楽曲をゆったりいい音で聴きたい。

  1. 雨がやんだら
  2. KEY-CO
  3. Hello again
  4. アスファルトけとばして
  5. カラクル


TRICK 8 FANTASIA - Fairy Tale


TRICK8f - Hello again




lyrical school

びっくりした。90sマナーを基調とするライムベリーをずっと観てきて、一方でリリカルスクールの過剰に浮付いた軽さ、その軽さ自体が新入社員の研修期間の同期飲み会的な刹那的高揚と新鮮さでもあって、それがリリカルスクールの魅力だと思っていたのだけれど、この日観たリリスクはもっとファットな存在になっていた。ラップのスキル向上とは別の部分で大きく変化した感じは何だろう、覚悟を決めたayakaの説得力、そして脱退したメンバーが持っていた低音域やルードなグルーヴ感をhinaが埋めて余裕すら見せる。ラップしながらの割と細かいダンスはどこにもないオリジナリティとスピード感を獲得している。ラップグループとしてここまでステージ、そしてアイドルラップという言葉に説得力を持たせられる成長というか魅せ方の変化というか。

  1. S.T.A.G.E
  2. Maybe Love
  3. Sing,Sing
  4. わらって.net
  5. 流れる時のように
  6. brand new day


lyrical school「brand new day」MV


lyrical school / わらって.net




Eye of the Wise

Eye of the Wise

Hello again

Hello again

brand new day(初回限定盤A)(DVD付)

brand new day(初回限定盤A)(DVD付)