Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 KYLE HALL「Asia Tour 2014」@渋谷AIR

http://www.air-tokyo.com/schedule/1797.html


  • 20140712 KYLE HALL「Asia Tour 2014」@渋谷AIR


ele-kingのインタビュー、とてもいい内容だ。結局デトロイト出身アーティストというだけで、「偉大なるデトロイトテクノの歴史」を継承しているような先入観で彼の音を聴いてしまうのだ。Omar Sを除けば、レジェンド達から寵愛を受けているわけでもない、普通の22歳の青年。

デトロイト新時代──カイル・ホール、来日直前インタヴュー
取材:浅沼優子


http://www.ele-king.net/interviews/003907/


アナログのみでの3時間セット。R&Bの45回転物を33回転で回すスクリュー感からスタート、朝方のフロアかと思うほどにアーバンなR&Bや甘い歌モノガラージハウスで序盤のフロアの空気を一旦上げた後は、2時間半ずっと909がパーカッシヴに鳴り響く硬質ハードミニマル。ジャジーもフュージョンも泣きのストリングスも、そういう如何にもデトロイトテクノなテイストは無くひたすらごりごりのセット。間にアシッドハウスやシンセベースがびりびりとのた打ち回るエレクトロファンク、自身のHyperdubからのリリースの様なダブステップ感のあるトラックを挟みつつ、兎に角タイトでタフな時間を維持する。


彼の比較されがちなデトロイトブラックTheo Parrishがジャジーでソウルフルでディープな中に宇宙を見せるとしたら、Kyle Hallはそういう宇宙を見せることは無い。叙情性を排した、初期のアシッドハウスやシカゴなミュータントハウスのファットでタフな909乱れうちだけで場を保ち続ける。デトロイトハウスのサウンドクリエイターが皆円熟したディープでセクシーなハウスを聴かせるとしたら、彼は彼でめちゃめちゃ初期衝動な体育会系部活の打ち込みトレーニング感すらある。相当ハードで体力も消耗したが、日本人として陥りがちなデトロイト幻想を払拭するタフで面白いプレイだった。



Kyle Hall - Dr. Crunch


KMFH - Spoof


Kyle Hall - Kaychunk


Marlon D - Jesus Creates Sound (Main Mix)


Motor City Drum Ensemble - L.O.V.E. (Kyle Hall Remix)


Erykah Badu - Honey (Ron Trent's Honey Mix)


The Invisible Man Band - All Night Thing


Rick Wilhite - Get On Up!! (Theo Parrish' Late Dub)


Kyle Hall 35 min Boiler Room Detroit DJ Set




BOAT PARTY (直輸入盤・帯ライナー付)

BOAT PARTY (直輸入盤・帯ライナー付)