読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 ライムベリー「ザ・ライムベリーのジ・アイドルイルマティック、ダ・フリーライブツアー!」2現場目@渋谷GLAD

music idol rhymeberry

http://yaplog.jp/rhymeberry/archive/91
http://realsound.jp/2014/11/post-1674.html




  • 20141026 ライムベリー「ザ・ライムベリーのジ・アイドルイルマティック、ダ・フリーライブツアー!」2現場目@渋谷GLAD


ライムベリー主催イベント「TOKYOPLAYGROUND」昼のハロウィンエディット*1 と夜のせのしすたぁツーマン*2 の間に行われたフリーイベントがリリースイベント2回目にカウントされた。ハロウィンエディットが終わりGLADの外に出ると、既に入場待ちの列はオーディトリウムを超える長さ。「これは今から並んで入れるのか?」と不安になるが、GLADに観客を目一杯に詰め込んでのイベントスタート。見るからにタワレコ秋葉原から回してきたリリスクヘッズが多数、一緒にシーンが盛り上がるのは楽しい。ECD「MASS対CORE」などの日本語ラップクラシックがヘッズ達を迎え入れる。



Shing02 - Luv (sic)


DJ Muro - Chain Reaction




昼のハロウィンコスプレから、このライブでは「IDOL ILLMATIC」MVでのブレザー+パーカーのスクールガールスタイルでの初登場。興味を持って足を運んでくる一見さんのあの浮付いた熱気、初めてこのパフォーマンスを体感するあの興奮っぷりが一々最高だ。SO FRESH!!! ぜひ最後まで観ていって下さいと言いたいところだけれど、この日の夜のせのしすたぁとの一騎打ちチケットは平日にいきなり売り出されて一日ちょっとで完売状態なのが嬉し悔し。しかし期待を持って集まった観客と、インストアイベントの環境ではなく、夜はヒップホップ箱になるGLADでの音響、それが揃えばあとは体験すればそれで分かるこのラップショー。秋葉原タワレコで使えなかったクラッカーやメタルテープをこの場でありったけ使い、改めて音源リリースをお祝い。たった3曲でライブ自体は終わったが、フロアの空間は熱気と汗で靄に包まれ、フロアの床は最前にいた全員がドリンクをぶちまけたように汗でびしょびしょになっていた。さあ次はせのしすたぁとの対マン勝負だ。*3


  1. IDOL ILLMATIC
  2. IN THE HOUSE
  3. SUPERMCZTOKYO


ライムベリー - IDOL ILLMATIC(MV)


ライムベリー - IN THE HOUSE(Live 140427)


ライムベリー - SUPERMCZTOKYO(PV)




IDOL ILLMATIC(初回限定盤)

IDOL ILLMATIC(初回限定盤)