Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

成田空港着陸料、50%引きに 国内線地方路線

http://www.asahi.com/national/update/0730/015.html

 成田国際空港会社(NAA)は30日、成田空港の国内線地方路線の着陸料を、8月以降に新規に乗り入れた路線や、既存の路線の増便分に限り、開設から1年間、正規料金の半額に値下げすると発表した。


 50%引きの対象となる既存の地方路線は、現在は成田―仙台、成田―広島の2路線。現行でも着陸料は正規の33%引きだが、来年2月の中部国際空港(国内線は29路線)の開港をにらみ、引き下げることにした。
 国内線の乗り入れ便を増やし、国際線への乗り継ぎの悪さを改善しないと、地方から中部空港経由で乗り継ぐ利用者が増えると判断したためだ。
 成田空港の国内線の基準着陸料はジェット機の場合、重量1トンあたり1100〜1800円。成田空港の国際線が満杯なのに対し、国内線は6路線・16便で、枠の6割にとどまっている。

成田必死だな