Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

CG「スキージャンプ・ペア」を映画化 実写も交え06年公開予定

http://www.sankei.co.jp/news/050317/bun026.htm

 選手2人がスキー板に乗ってジャンプ台を滑り降り、空中でコアラのように抱き合うなど、現実ではあり得ない競技をコンピューター・グラフィックス(CG)で映像化し、DVD2作の売り上げが計70万枚を超えた「スキージャンプ・ペア」シリーズが17日までに、実写を交えて映画化されることになった。
 映画は、ペアジャンプがトリノ五輪の正式種目に採用されるとの仮定で、その歩みを長編ドキュメンタリー形式で描く。実写部分には若手俳優の谷原章介さんを起用、今月下旬から大倉山ジャンプ競技場など札幌市内でロケを行う。競技部分はシリーズ作者の真島理一郎さんのCGとなる。
 タイトルは「スキージャンプ・ペア ロード・トゥ・トリノ2006」。架空の競技の歴史を谷原さんの案内で大まじめに振り返り、新たな笑いを巻き起こしそう。
 映画は本物のトリノ五輪直前の2006年1月、東宝系で公開予定。

一回みたらすぐ飽きるんだよなあれ