Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

中谷美紀インド1人旅エッセー発表

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060731-68594.html

女優中谷美紀(30)が、書き下ろし紀行エッセー「インド旅行記1 北インド編」(幻冬舎文庫)を8月4日に発表する。昨夏から4度、計94日間にわたって、インドのほぼ全域をたった1人で旅した記録の第1弾だが、そこは外務省が危険情報を出している国。パスポート盗難、腹痛、ネズミの大群などさまざまな困難が待ち受けていた。ハラハラドキドキ、泣いて笑って、映画よりドラマチックな異色の冒険譚(たん)として話題になりそうだ。


 今回は、昨年8月2日から9月8日に北部10都市をめぐった記録をまとめた。1人で長距離列車に乗り、乗客の質問攻めと格闘。街ではパスポートやデジタルカメラを盗まれて裁判所行きの危機に直面。寺院では数千匹のネズミの大群に遭遇し、女性ボクサーにけんかを売られたことも。腹痛や高山病に苦しみ、辺境の壮絶な屋外トイレも体験…。トップ女優の顔が通用しない土地で次々に襲いかかる困難な旅路を、鋭い観察力と率直な考察、豊かな表現を駆使しながら克明に描写している。

嫌われ松子の一生」で監督にボロクソに叩かれて、自分をリセットしに行った旅の記録。


中谷美紀は誕生日が自分と同じなので勝手に親近感を抱いている。
自分も数年前にバナラシ(ベナレス)に一度行ってみようと色々調べたり(「ねこぢる」や「ゲッツ」だけど。紛争が始まって以来頓挫)したが、調べれば調べるほど、女性一人でインドを旅するなんて無謀以外の言葉が出ない。
その無謀さにまた憧れたりもするんだよなあ。
どこにそんなタフさがあるのか。内面タフな女性って素敵だ。



インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

ぢるぢる旅行記 (インド編) (Bunkasha comics―Manga Aloha! series)

ぢるぢる旅行記 (インド編) (Bunkasha comics―Manga Aloha! series)

インド怪人紀行 (角川文庫)

インド怪人紀行 (角川文庫)