Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

M5ロケット組み立て公開 来年度天文衛星打ち上げ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050314-00000058-kyodo-soci

宇宙航空研究開発機構は14日、鹿児島県内之浦町の内之浦宇宙空間観測所で、2005年度中に打ち上げる予定のM5ロケット6号機の組み立て作業を報道関係者に公開した。
 作業は、3段構造になっているロケットの2段目と3段目の結合。クレーンでつり上げられた3段目が、地上に置かれた2段目に慎重に接続された。
 6号機は、宇宙でエックス線を観測してブラックホール周辺の様子などを探る天文観測衛星アストロE2を軌道に投入する。アストロE2は、2000年2月にM5ロケット4号機の打ち上げ失敗で軌道投入できなかったアストロEの代替衛星として開発された。
 M5ロケットの打ち上げは03年5月以来。旧宇宙開発事業団と、旧文部科学省宇宙科学研究所宇宙機構に統合されてからは初のM5打ち上げとなる。

H2Aの成功で弾みを付けたい所だ