Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

エレクトロ・シューゲイザー“GUITAR”新作!

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=10407

 エレクトロニカ側から轟音ギター系インディ・ロックのムーヴメント、シューゲイザーへと接近したサウンドを表現するエレクトロ・シューゲイザーの代表格“GUITAR”。“digital jockey”と名乗るドイツ人アーティストによるユニットであるGUITARは、ドイツのエレクトロニカ系レーベル“MORR MUSIC”より名作『Sunkissed』でデビュー。その劇的で壮大なエレクトロ・シューゲイザー・サウンドで人々を魅了し、フランスのM83などともに新たなシューゲイザーの可能性を広げています。そんなGUITARが、ついにファン待望のニュー・アルバム『ソルティーキッシズ(Saltykisses)』(XECD-1049 \2,700(税込))をリリースします!
 2004年発表の前作『Honey Sky』から、1stでも参加していた日本人ヴォーカリスト、アヤコ・コバヤシを全面フィーチャーしたユニットへと変貌を遂げたGUITARですが、本作でも初の日本語曲「ビー・ジョイ」がオープニング・ナンバーを飾るなど、その路線は加速している模様。アヤコ・コバヤシの囁くようなウィスパー・ヴォイスと、甘く切ないギターが語る“架空のサントラ”とも言えるような彩りを持った作品に仕上がっているそうなのでファンはお楽しみに! リリースは日本盤が2006年2月22日を予定。シューゲイザー好きは大いにご注目ください!

Guitarは非常に好きなんだが、何が嫌ってその「Guitar」っつう名前だ。
はてなキーワードにはできないしGoogleでもAmazonでも誤爆しまくりで全くもってひどい名前にしてくれたもんだ。


そういうこの日記も「航空力学」で検索してくる人がそこそこいるから人の事言えないのだが。