Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

太平洋島しょ国で「空」の競争激化

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040812AT2M1002H12082004.html

 太平洋島しょ国の航空市場で競争が激化している。オーストラリアの格安会社ヴァージンブルーが路線を新設するのに対抗し、ニュージーランド航空が値下げに踏み切った。パラオでは新会社が立ち上がるなど新規参入の動きも出ている。


 ヴァージンブルーは9月から、フィジー、バヌアツクック諸島などへ運航する。これを受けて、ニュージーランド航空サモアクック諸島などへの路線で最高64%、フィジーのエア・パシフィックも30%以上価格を引き下げた。パラオでは政府が支援する新会社が先月、域内路線を開設。新華社通信によると、中国企業もバヌアツを拠点に豪州線の開設をめざしている。ロイヤル・トンガ航空が5月に経営破たんするなど、淘汰(とうた)の動きも始まっており、サモアポリネシアン航空もヴァージンブルーや豪カンタス航空などの傘下に入って生き残る道を探っている。

ヴァージンブルーが物凄い勢いで路線拡大してるな