Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

SGIのLinuxスパコン、世界最速を宣言--公式ランキングは2週間後に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041027-00000002-cnet-sci

 Silicon Graphics(SGI)は、世界最速のスーパーコンピュータを目指す競争で自社のマシンが首位に立ったと主張している。9月にはIBMが同様の主張をしているが、正式な勝者が決定するのは2週間後になる。


 SGIが今年7月にNASAに納入した「Columbia」というこのシステムは、5000万ドルもするLinuxベースのマシンだが、同社はこのシステムが1秒間に42.7テラフロップ(42兆7000億回の演算が可能)を記録したと26日(米国時間)に発表した。しかし、このスピードもまだ最終的なものではない。NASAの Ames Research Center (カリフォルニア州モフェットフィールド)にあるこのマシンは、搭載されているItanium 2プロセッサ1万240基のうち、まだ5分の4ほどしか使用していないからだ。

これまでダントツで世界一だったNEC地球シミュレータを、IBMがぎりぎり抜いたというニュースの直後に、SGIがさらにそれを抜いたというニュース。
しかしNECも先日新しいスパコン(SX-8)を完成させたらしい。
楽しみだねぇ