Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

東芝、DVDプレーヤーで再生可能なHD DVD-ROMを開発

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041207/hddvd.htm

 株式会社東芝とメモリーテック株式会社は7日、1枚のディスクにHD DVDとDVDの情報を収録できる、再生専用の片面2層ROMディスクを開発したと発表した。


 開発されたディスクは、0.6mm厚のHD DVDディスクと、同じ厚みのDVDディスクを2枚貼り合わせたもので、片面2層構造を採用。ピックアップに近い層に4.7GBのDVD層を、遠い層に15GBのHD DVD層を持ち、DVD層は現在市販されている通常のDVDプレーヤーなどでも再生できるという。
 両社はDVDとの読み取り互換性について「ユーザーがHD DVDプレーヤーを購入するまでは、現在のDVDプレーヤーでDVD画質のコンテンツを視聴。HD DVDプレーヤーを購入した後は、HD DVD層を読み取り、ハイビジョン映像を楽しむことができる」と説明。なお、東芝は2005年末にはHD DVDプレーヤーの投入、2006年中には10万円以下のレコーダの発売も目指している。

なんだか凄いことになってきてる
移行に下位互換はかなりの強みだな