Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

エレクトロ・シューゲイザー“GUITAR”、もう1枚の新作もリリース

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=10545

 以前にニュー・アルバム『ソルティーキッシズ』の発売をお伝えしたばかりだった、エレクトロ・シューゲイザー“GUITAR”から、さらにもう1枚のニュー・アルバムが届けれることに! 本国ドイツにてアルバム『Tokyo』が発売されます!
 GUITARことMichael Lucknerの公式HPによれば、『Tokyo』は3rdアルバム、『ソルティーキッシズ』は4thアルバムという位置付けとのこと。『Tokyo』はアルバム名のとおり、東京をテーマに制作された作品で、「Tokyo Memory」「Sakura Coming」といった楽曲のほか、もはやGUITARサウンドには欠かせない存在となった日本人ヴォーカリスト、アヤコ・コバヤシを題材にした「Ayako」なども収録。琴、バンジョーなどのサウンドをエレクトロニカとギターで表現したドリーム・ポップな仕上がりは“東京を舞台にした架空のサントラ”とも言えそうな出来です。発売はドイツにて2月17日に予定されています。
 なお公式HPによれば、日本で2月22日に発売される『ソルティーキッシズ』は、名作『Sunkissed』と同じく“シューゲイザー・スタイル”を持った作品となっているとのこと。なんでも日本盤には、ボーナス・トラック2曲の追加が計画されているらしく、1曲は日本人アーティストによるリミックス、もう1曲はジーザス&メリー・チェインのカヴァー(「ジャスト・ライク・ハニー」か「ヒア・カムズ・アリス」)となる予定です。

買う買う絶対買う