読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

「テクノポップ」はいつの間に「今話題のテクノポップ」になったのか。


そして時代はPerfumeに追いついたのか。




先日Perfumeも出演した、「Live Ring Vol.6」の前座として出演した「Aira Mitsuki」についてなんですが。


http://www.airamitsuki.com/Comment.html

今年最大級と銘打ち開催いたしました『MEGA TRANCE 歌姫オーディション』にて、6,325名の中から選ばれたシンデレラガール、未来で生まれたテクノポップアイコン AiraMitsukiが、8月8日『カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9』にて、FARMRECORDS様よりデビューする事が決定いたしました。

「未来で生まれたテクノポップアイコン」
だって。


そのそも、この「MEGA TRANCE 歌姫オーディション」というのは、一聴してげんなりさせられるような、ギャル向けの歌ものトランスコンピシリーズ「MEGA TRANCE」が選ぶ「トランス歌姫」という設定のオーディションで、優勝すれば「MEGA TRANCE」の最新盤にてデビューというものでした。


これにデビュー曲が収録されることを約束されたオーディション。

MEGA TRANCE 08

MEGA TRANCE 08


それが、いつの間にか優勝者の肩書きが「トランス歌姫」から「テクノポップアイコン」に。


http://www.farm-records.com/mega_trance/hot_news.html
写真を見ると、茶髪&ぐりんぐりんの巻き髪&ギャルワンピから、黒髪ストレートに白いヘッドフォンと、明確な方向性の転換。


そしてデビュー曲はこれですよ。
(公式サイトで試聴できます http://www.airamitsuki.com/


カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9

カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9




テクノポップ」。
どうするPerfume
テクノポップアイドルユニット」としては黙ってられない状況だな。Amuseと徳間が。



デビュー曲は、昨今話題のハウスミュージックムーブメントとテクノポップの潮流を捉えており、2007年版渋谷系を意識した作品となっております。

あれだけあ〜ちゃんが「テクノというと皆さんあまり馴染みが無いと思いますけれども」と必死なMCをしていましたけれども。


そう、「テクノポップ」は、今の若者ではクラブミュージック好きだったり、一部のSF好きだけが反応するもので、そしてなにより最大ターゲットは10代でYMOを通過している40前後のオジサマだったりするようなもののはずでした。
あ〜ちゃん自身も、「メジャーデビューするまではテクノポップ路線は嫌だった」と言っているくらいですから。


しかしあ〜ちゃん喜んで。時代は「テクノポップ」に追いついたらしいよ。
「昨今話題のテクノポップの潮流」だって。
「2007年版渋谷系」っていうのは、中田氏がたまに言われる「ネオ渋谷系」の事を指しているのでしょう。


Aira Mitsukiの曲はもろ中田ヤスタカ的な音な訳ですよ。
沢尻エリカの曲も最近のヤスタカ節っぽかったし。
http://www.youtube.com/watch?v=LK53BEVSGuA
元気Rocketsあたりもありますし。


ちょっとブリープを効かせたカラフルなハウスポップに、Autotuneをかけたヴォーカルを乗っけて、「2007年度版テクノポップ」ですよ。
もう「それなんてDaft Punk?」とか言われなくてもいいんですね!よかった!



                                                                                                  • -


※追記
映画の試写会で披露されたAira Mitsukiのデビュー曲のライブ動画。
http://www.watchme.tv/v/?mid=7048c496a6cf49699109089b743c2bf6


振り付けもかなりPerfume的。
本人は「キュートなディスコパンクサウンド」って言ってるな。ディスコパンクっつたらLCD Soundsystemみたいな気がしますが、どう聴いても中田ヤスタカ


Aira Mitsuki公式サイトにプロデューサ名「terukado ohnishi」が追記されてますね。
大西輝門」は80★PAN!とか愛内里菜あたりを手がけてる人のようです。
80★PAN!デートピアつながりでの仕事かな。




http://blog.livedoor.jp/aira_mitsuki/archives/51169865.html

『カラフル・トーキョー・サウンズno.9は』トランスverなど何パターンもremixがあるんだ♪
ちなみにメガトラ08収録のDJ U☆HEY? & RED CLAVIA さんにremixして頂いたverもお気に入りです〜☆☆

トランスも含めたRemix展開、しかも「六本木のクラブで全国のDJに向けて御披露目会開催」というのは、Perfumeよりもはるかに明確で戦略的だなあ。レコード会社がそっちに強いからか。
この子の魅力以上に、Perfumeフォロワーとしてどういう売り方をしていくのかが面白そうだ。