読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

2013年個人的ベストディスクを書いておく 2/2

music


2013年個人的ベスト60枚、順位無し、名前昇順(A-Z-仮名-漢字)、以下後半30枚。


前半はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20140104/p1



アーティスト タイトル レーベル  
Oneohtrix Point Never R Plus Seven Warp Records R Plus Seven [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 6面デジパック / 国内盤 ] (BRC394)


PVのインテリ不条理感も含めて、Art of Noiseが当時こういう聴かれ方をしたんだろうなという印象。ZTTからChina Recordsへ移って以降のArt of Noiseと交互に聴いていた。


Oneohtrix Point Never - Problem Areas



アーティスト タイトル レーベル  
Perfume Sweet Refrain Universal J/Perfume Records Sweet Refrain (初回限定盤)(DVD付)


「LEVEL3」はリリースした事に意義がある、ここまでリスナーの耳を育てたことに意味があるダンスアルバム。好みで言えばこのワブルベース以外のところがホソノイド歌謡とかALFA時代の高橋幸宏ソロみたいなシンセポップの方がたまらん。MEG「PASSPORT」などで見せるベースのユキヒロ節。



[MV] Perfume 「Sweet Refrain」



アーティスト タイトル レーベル  
Predia Hey Now!! プラチナム・パスポート Hey Now!!


夏。パーティー。


predia 『Hey Now!!』野球場編



アーティスト タイトル レーベル  
RHYMEBERRY SUPERMCZTOKYO T-Palette Records SUPERMCZTOKYO(初回限定盤)


フロアを一番揺らすファンキーチューンだけれどこんなまるっとサンプリング曲はリリースできるわけないと諦めていたら出た。オリジナルのトラックも再リリース。これが政治。カップリング「We did it」も踊るしかない。ライムベリーと過ごした季節。


ライムベリー - SUPERMCZTOKYO(PV)

ライムベリー − We did it (LIVE)@渋塔




アーティスト タイトル レーベル  
Stellar Om Source Joy One Mile RVNG Intl. Joy One Mile


インディーダンスシーンの90年代初頭参照の中でも毛色の違いが面白かったけれど聴き直したらrephlexそのまんま過ぎる。


Stellar OM Source - Polarity



アーティスト タイトル レーベル  
TEAM MII やっぱり君はそうさバッチリさ Natural Make Record  


富士宮市ご当地アイドルTEAM MIIの残した3枚のシングルの衝撃。「衝撃」という言葉を安直に使いたくなるほどの楽曲群だが、こういう曲を提供された当のアイドル達の感情や、一年限定での活動設定、色々と思いを巡らせてしまう。現在は石田彰プロデュースのまま一部メンバーが変わって「富士山ご当地アイドル『3776』」として活動継続中のようだ。コンセプトは「お金はかかりません」「いつでも、やめられます」。


TEAM MII - 湧玉池便り

TEAM MII - やっぱり君ともそのうちバイバイ



アーティスト タイトル レーベル  
Todd Terje Strandbar Olsen Records ASIN:B00D89L5MW:image:small


こういうのをロングミックスして3:37のところで手を上げる、そういう音楽生活をいつまで続けられるか。


Todd Terje - Strandbar (Samba Version)



アーティスト タイトル レーベル  
tofubeats Don't Stop The Music WARNERMUSIC JAPAN/unBORDE Don't Stop The Music (初回限定盤:CD+ソノシート)


彼らが音楽ビジネスを崩壊させるのかもしれない、音楽ビジネスを復活させるのかもしれない。オリコンチャートが価値を失った焼け野原で、敢えてメジャーレーベルに所属した彼がこの先どう動くのか。


tofubeats - Don't Stop The Music feat.森高千里



アーティスト タイトル レーベル  
Totally Enormous Extinct Dinosaurs Get Lost 6 Crosstown Rebels GET LOST 6


雑多なミックス。こういうラフな選曲の方がミックスとして面白い。


Dave Aju - Anyway



アーティスト タイトル レーベル  
クルミクロニクル クルミクロニクル PAV Records クルミクロニクル


ここまで直球に「彼女のこれからに期待」という定型文が似合う存在。


1stアルバム『クルミクロニクル』ダイジェスト



アーティスト タイトル レーベル  
コトリンゴ ツバメ・ノヴェレッテ commmons ツバメ・ノヴェレッテ


一年経つのにまだ消化できない感じの底知れ無さ。


コトリンゴ「ツバメが飛ぶうた」



アーティスト タイトル レーベル  
(((さらうんど))) New Age カクバリズム New Age


鴨田潤の切なさメロディーとTraks Boysの剥き出しエレクトロニクスがど真ん中。


(((さらうんど))) / きみは New Age



アーティスト タイトル レーベル  
ノースリーブス キリギリス人 初回盤A ERJ キリギリス人(初回生産限定盤A)(DVD付)


俗っぽいのに超然とした小嶋陽菜ソロに石野卓球、そこでこういうタイプの楽曲を持って来られたら安直だとしても一定世代以上は反応せざるを得ないという性。


小嶋陽菜 - My Shining Star



アーティスト タイトル レーベル  
ぱいなっぷるくらぶ BANANA Pine RecordsJ  


ロマンティックでキュートでセクシーで切なくてスタイリッシュで、インテリくささとダンスカルチャーの脳天気さが同居している理想のユニット。





アーティスト タイトル レーベル  
バニラビーンズ プリーズミー・ダーリン T-Palette Records プリーズミー・ダーリン(初回限定盤)


大隈知宇がバニラビーンズに提供する曲はどれもいい。PVの気恥ずかしさでバニビに惚れ直す。


バニラビーンズ / プリーズミー・ダーリン (MV)



アーティスト タイトル レーベル  
ぴらのぱうるす&ぱっきゃまらんど ぼりゅーむつー! Color's OKINAWA ぼりゅーむつー


沖縄のLucky Color'sの妹分ユニット。NDWやインダストリアルの匂いがするエグいシンセ鳴りのリミックスが。


ぴらのぱうるす&ぱっきゃまらんど / ほめられてのびるタイプのGirl「HOMERARETYPE」



アーティスト タイトル レーベル  
ミネラル★ミラクル★ミューズ デートTIME アニプレックス デートTIME


これは誰が聴いてもトマパイの未発表曲をアニソン的にピッチ上げたやつだろ、という妄想に苛まれ、成仏できないトマパイ大好きおっさん達がトマパイ3rdシーズンを再び夢見たagehasprings曲。さて「faint★star」はどうなるかな。


ミネラル★ミラクル★ミューズ - デートTIME



アーティスト タイトル レーベル  
モコモコ ハロー♡HATSUKOI Lumpen Records  


ウェブサイトのソースを開いて偽装分割されたファイルを拾い集めてmp3ファイルを復元するという2000年当時のインターネットを模した配信方法も含めて面白かったが、CDパッケージ版に収められたポエトリーリーディングがしみじみ良い。


モコモコ「ハロー♡HATSUKOI」試聴版



アーティスト タイトル レーベル  
ゆるめるモ! New Escape Underground! You'll Records New Escape Underground!


Neu!の1stをパクったジャケ、裏は「Neu! '86」、帯は2001年EMIリマスタ当時のP-Vine紙ジャケデザイン。簡単に釣られた。ハンマービート10分間のNeu!トレース曲「SWEET ESCAPE」はまだライブでやってないという状態で箱庭の室内楽とのコラボ「箱めるモ!」のジャケがweezer


ゆるめるモ! - SWEET ESCAPE



アーティスト タイトル レーベル  
わっふるだぼー ほら、たくさん! Finolia Factory  


可愛らしくてチープなインディーズアイドル音源なのにこんなにアシッドな感覚に陥るプログレみたいな「ぐるぐるまわしてぐるぐるまわして」


わっふるだぼー 『ほら、たくさん!』 (2013/03/16)



アーティスト タイトル レーベル  
ワンリルキス チョップスティック・ラブ 株式会社08 チョップスティック・ラブ


サニーデイ・サービス人脈が楽曲を手掛ける声優ユニットの中でも、細野しんいちがThe Emotions「Best Of My Love」をネタにしたこれが一番ピースフルなディスコトラック。


ワンリルキス - インストア・ライブ 2013/3/17 タワーレコード新宿店



アーティスト タイトル レーベル  
花澤香菜 Claire アニプレックス claire


ROUND TABLE北川勝利、Cymbals矢野博康/沖井礼二、宮川弾clammbonミト、そういう渋谷系布陣と、この甘く澄んだ声。アキシブ系とか変な言葉よりもこの完璧一枚。春の日差しの中で聴いたら幸福感しかない超絶名曲揃いなのに、ソニーだからまともな試聴動画が無い。


花澤香菜 melody



アーティスト タイトル レーベル  
私立恵比寿中学 中人 DefSTAR RECORDS 中人


Steve Reich「It's Gonna Rain」みたいな「チューニング真っ最中 (Interlude)」だけを一日中ループした夏の日。これはバランスもオチも素晴らしいコラージュ。もっと他のアイドルさんも「声そのもの」で遊ぶ曲を作ってほしい。



アーティスト タイトル レーベル  
星野みちる 星がみちる High Contrast Recordings 星がみちる


YENレーベルとRah Bandをそのまま引用したキラキラのシンセポップ/ファンク。テクノ歌謡直球。新曲「Magic Hour」のノーザン・ソウル大滝詠一感。次はSly & Family Stone「Runnin' Away」のカバーをお願いします。小池玉緒の未発表曲カバーのアレンジで。



星野みちる / 私はシェディー



アーティスト タイトル レーベル  
竹達彩奈 Apple Symphony ポニーキャニオン apple symphony [通常盤]


小林俊太郎がかき集めた沖井礼二/川本真琴末光篤そして筒美京平という布陣、そしてとてもいい仕事。声優なので声が問答無用に前に出過ぎるのがちょっとバランスよくない。でもいい仕事。


Sinfonia! Sinfonia!!! / 竹達彩奈



アーティスト タイトル レーベル  
電気グルーヴ 人間と動物 KRE 人間と動物


時代との折り合いが久し振りに上手くいった感。


電気グルーヴ - Missing Beatz



アーティスト タイトル レーベル  
土岐麻子 Heartbreakin' rhythm zone HEARTBREAKIN'


この人がEPOと組んだらもうそういう物になるしかないという先入観と確信。


土岐麻子 / 「トーキョー・ドライブ」PV



アーティスト タイトル レーベル  
東京女子流 運命 avex trax 運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子) (SG+DVD) タイプB


完璧ディスコティック。メジャーアイドルで一番ベースがでかいというだけで愛せる。「運命」と「ふたりきり」のRoyal Mirrorball Mixの出来まで含めて完璧。


東京女子流 / 運命 -MV Short ver. + 30secSPOT-



アーティスト タイトル レーベル  
乃木坂46 君の名は希望 SMR 君の名は希望


「DANCE&LIP ver.」PVも含めて。童貞がアイドルに希望を見い出す狙い過ぎの作品だとしても、自分の中の中学生がこれを聴いてぼろぼろ泣くのを止められない。


乃木坂46 『君の名は希望-DANCE&LIP ver.-』



アーティスト タイトル レーベル  
野佐怜奈 涙でできたクリスマス Emission Entertainment  


タワレコ限定シングル。「サンタクロース・コンプレックス」に尽きる。ハジメタルの初期James Blakeテイスト編曲に、松永天馬の強烈に気持ち悪い歌詞。ナルシスティック過ぎて最高。




以上で60枚。



アーティスト タイトル レーベル  
坂本龍一 戦場のメリークリスマス ‐30th Anniversary Edition‐ commmons 戦場のメリークリスマス-30th Anniversary Edition- SHMCD


再発物から一つピックアップするなら「戦メリ」30thオノセイゲンリマスタ。ちょっとこれはもう別物だ。Prophet-5の線の細さ不安定さと生LinnDrumの粗目、Emulatorデフォルトのデジタル安っぽいサンプリングが剥き出し。1999年リマスタ版「BGM」と同じ衝撃。神話がシンセポップの生々しさを取り戻した感じ。