Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

戦車もヘリも本物!「戦国自衛隊1549」ロケ現場は空前の迫力

http://www.eiga.com/buzz/041019/11.shtml

79年のヒット作「戦国自衛隊」のリメイクとなる「戦国自衛隊1549」の広大なロケ現場が、10月18日、マスコミに公開された。
 本作のメインロケ地となるのは、静岡県の陸上自衛隊東富士演習場内に、3カ月と2億2000万円をかけて組まれた100平方メートルにも及ぶ天雲城(あんもじょう)のオープンセット。この日は自衛隊の全面協力の下、本物の戦車も登場し、戦国時代にタイムスリップした自衛隊隊員たちが織田信長の居城・天雲城に連行されるシーンが撮影された。

撮影風景をテレビで見たけど、90式戦車が何両も走る上をコブラが飛び交っててもう大興奮。
WTMファン必見の極上B級映画になりそう。