Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

観覧記録 GALETTe「あるある甲子園 東京1次予選2部」@西麻布FREQ.


  • 20140628 GALETTe/PLC「あるある甲子園 東京1次予選2部」@西麻布FREQ.
    • Sweet Cure
    • LUVYA
    • ベースボールガールズ
    • Dear★Doll
    • PLC
    • T!P
    • GALETTe


「東京でライブやるならライブハウスじゃなくてディスコかクラブで」とのやりとりから想像以上に早くそのサウンドでGALETTe*を観る日がやって来た。*1 六本木駅から西麻布へ歩くのも久し振り、そこはかつての「Space lab Yellow」であり、「eleven」であり、「Double Tokyo」と名を変えEDMのチャラ箱になってすぐ潰れた箱。壁も柱も鏡貼り、天井にびっしりと張り付いた蜂の巣のようなオブジェ、つまり「Double Tokyo」時代からそのまま居抜き。そしてスピーカーは「eleven」当時のまま。トイレの壁に貼られていた禁止事項に「店内にて踊るなどの行為」とあって、まあ今クラブはどこへ行っても「ダンス禁止」を謳うしかなく、いたたまれない気持ちに。


福岡のあるあるCityとそのビルに入る吉本興業によるこのイベント「あるある甲子園」の約款がネットに出回り、その内容が余りにきな臭いと騒がれていたが、正直他のイベントの約款も見たことも無いので比較しようがない。入場時に貰った握手券と物販でのイベントグッズ売り上げがそのままポイントになるような勝ち抜きイベントで、優勝するとあるあるCityのオーナーであるアパマンショップのCM出場権獲得、それとは別に吉本による選抜ユニットという枠もある。福岡の事情など知らないし、吉本はRev.from DVLのような一本釣りをしたいのだろうとは思うが、そんなビジネスをを見たくてチケットを買っているのでもない。各グループが二曲ほどやってポテト少年団菊地とトークコーナー、短時間で転換ばかりの忙しいイベントで、後方スピーカー前は運営の物販用カートや段ボール箱で塞がれていた、それでもeleven当時のままのサウンドシステムのスピーカーに張り付いて、信じられないほどに豊かな低音で鳴るGALETTeのディスコサウンドで踊って、脳内で全ての筑田浩志サウンドがelevenの鳴りに置換された。もうCD音源を聴いても頭の中ではあの箱の鳴りで再生されるのだ。トマパイと同じように。


ちなみに「じゃじゃ馬と呼ばないで」の真っ赤な衣装でステージに上がったGALETTeは、このイベントに参加する立場ではなく応援ユニット扱いだった。このイベントで印象的だったのは、3人だけがステージに上がったPLC(パールレディクラブ)。PLCはどの曲もドラムのバランスがおかしくてそれが面白いのだけれど、「ねがいごとまたひとつ」のこの美しい青臭さは、アイドル共にU2New Orderと同じ地平を見ているようだった。


【MV】 ねがいごとまたひとつ / PLC


New Order - Temptation


GALETTe* − アイドル横丁夏祭り2014




ユメカナ!

ユメカナ!

  • アーティスト: PLC(パールレディクラブ),藤田好英,大貫剛史
  • 出版社/メーカー: シュア・ショット・エンタテイメント
  • 発売日: 2013/07/03
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
Brand-New Style / ダンスフロア☆フィーバー(A Type)

Brand-New Style / ダンスフロア☆フィーバー(A Type)