Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

台湾新幹線、全線開通来年はじめに再延期

http://www.asahi.com/international/update/0423/005.html

当初予定より1年遅れの今年10月末開業を目標に工事が進む台湾高速鉄道台湾新幹線)は、台北高雄間345キロの全線開通が来年初めにずれ込み、当初は台北駅から約7キロ南にある板橋駅台北県)からの発着となる見通しとなった。台北―板橋の地下区間の電気工事が遅れているためだ。運転士も養成が遅れ気味で当初はフランス人の経験者らに頼るなど、再度の開業延期を避けるために駆け込み開業になりそうだ。

システムはフランス式で、車両は日本式を採用したので進まないというのもあったが、
韓国企業の施工が手抜きだらけで遅れたというのもあったな。
確かサービス開始遅れたことに対する損害賠償訴訟を日本に対して起こすという話があったような気がしたが、あれはどうなったんだろう。