Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

東京駅復元、着工9か月延期…米クレームで競争入札に

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060802it04.htm?from=top

 約500億円を投じ東京駅の駅舎を開業時の姿に復元する工事について、JR東日本が当初、随意契約で発注しようとしたところ、「外国企業も参加できる一般競争入札にすべきだ」という内容のクレームを米国がつけ、着工が9か月間延期されていたことがわかった。
 JR東が、世界貿易機関(WTO)の「政府調達に関する協定」の対象リストに入っていることが米側主張の根拠。JR東は「完全民営化を果たしており政府機関ではないのに」としながらも、紛争化の恐れがあるとして、泣く泣く競争入札に切り替えた

あんたらアメリカの空襲で破損した部分の復元工事なんだが。