Aerodynamik - 航空力学

はてなダイアリーからはてなブログへ移行中

Perfume「未来のミュージアム」、「電気臭くないイメージはこれからも大切にするべき」@週刊文春2013年03月21日号「考えるヒット」

http://shukan.bunshun.jp/


近田春夫の「考えるヒット」793回。


今回のメインはSMAPSMAPソフトバンクモバイルCMでカバーした「世界の国からこんにちは」の、ジャニーズの真骨頂たる「ユニゾンの適当なバラバラ加減」の時代性/独自性における強い説得力と比較して、新曲「Mistake!」における、サルソウルを表面的になぞった職業アレンジャー的拘りの無さ/線の細さ、ビートの古臭さはセンスの息切れか、となかなか面白い指摘に続いて、Perfume

Perfume


この人たちもこうなるとテクノでもなんでもねーっ!て感じで、その状況がまさに音にもなっているワケだが、実は彼女達はデビュー以来、一度も電気臭くなったことが無い。そのイメージはこれからも大切にするべきだ。

「彼女達はデビュー以来、一度も電気臭くなったことが無い」というのは…、うーん、まあAutoTuneヴォイスや近未来三部作辺りをどう捉えるという所は人其々だろうけれど、ユニバーサルに移籍して以降はベタベタにアンドロイド(ガイノイド)を演じたりもしたので、「一度も無い」と言い切るのもアレかなとは思うが、いくらサウンドがエレクトロやテクノポップを志向して、それこそ「FAKE IT」のような曲をリリースしても、Perfume当人たちがエレクトロやテクノ的であったことはなく、等身大の生身の女性であるところは一貫して変わらない、という意味で捉えるべき話なのだろう。Perfumeの三人の味さえ生かせればそれは何をやってもPerfumeだし、テクノ的な所に拘る意味もない。中田ヤスタカサウンドや、最近では真鍋大度Rhizomatiks仕事などのテクニカルなアート志向に対して、Perfumeの三人はいたって「普通」の感覚の持ち主であり、そのギャップこそがPerfumeの魅力で、それを大切にすべき、というのは確かに違いない。


もっとも、サウンドとしてのテクノを志向する際に、演者までが「テクノ的」であろうとしたのは、それこそロボットになりきったKRAFTWERKや、中国中央交響楽団を意識して揉み上げをそり落とし無表情に演奏したYMOといった、70年代後半から80年代初頭のテクノポップ黄金期の話であり、1980年代後半のEBMエレクトロニック・ボディ・ミュージック)で電子音はより肉体的であろうとし、1988年のシカゴハウス・アシッドハウス以降は演者もリスナーもロボットなどを装うことなく、ひたすら踊って汗をかく時代になった。Daft Punkが金と銀のヘルメットを被ってサイボーグを演じているのは、「1999年9月9日にコンピューターのバグで機材が爆発、その事故のため」という設定付きの、「70年代的未来感」のノスタルジー演出だ。だからPerfumeのメンバーが「電気臭くなる」ことを心配する方が寧ろ余計なお世話感もあるだろう。仮に、Perfume制作陣が、テクノポップを演奏する時に演者にまでロボットダンスをさせたりするような古臭い感覚の持ち主だったり、メンバーまでがサイバー志向だったとしたら、それはそれで道を踏み外して、エレクトロクラッシュ/ニューレイヴともまた違う古臭さ、全身蛍光塗料の服をまとったダサい田舎のありきたりなサイバートランス的なものになってしまったかもしれないし(ゼロ年代初頭から中頃は結構その手のセンスの微妙な匙加減が問われるタイミングだった)、逆にあまりにも先鋭的にPerfume自身がテクノ的であることを志向したとしたら、これほどに大衆に愛されることも無かっただろう。




考えるヒット「Spending all my time」
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20120914/p1
考えるヒット「Spring of Life」
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20120509/p1
考えるヒット「スパイス」
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20111128/p1
考えるヒット「ねぇ」
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20101125/p1
考えるヒット「不自然なガールナチュラルに恋して
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20100430/p1
考えるヒット「ワンルーム・ディスコ
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20090410/p1
考えるヒット「Dream Fighter
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20081211/p1
考えるヒット「Love The World
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20080825/p1
考えるヒット「ポリリズム
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20071116/p1
Perfume×近田春夫対談@TV Bros.
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20071219/p1







いいのかこれで―考えるヒット〈6〉

いいのかこれで―考えるヒット〈6〉

未来のミュージアム(初回限定盤)

未来のミュージアム(初回限定盤)

未来のミュージアム

未来のミュージアム

ダフト・パンク エレクトロマ [DVD]

ダフト・パンク エレクトロマ [DVD]

戦闘美少女の精神分析 (ちくま文庫)

戦闘美少女の精神分析 (ちくま文庫)